でらうみゃ~でかなわんわ(110)

噂のにゃごやモーニング その73 「 cafe 花花 」

ママが美人…と聞いて

ジツに不純な動機です。「 cafe 花花 」さんに行ってみようと思ったのは”ママが美人だ”というウワサが耳に入ってきたからなのでありまして、それ以外には特に期待するものはありませんでした。いやらしいオトコですねぇ、ん~じゃあその通りだったらナニすんだい?と問われましても、ベツにな何某かのモクテキがあるわけでもなく、多分遠くからそっと眺めては「ふう~ん…」なんてところでしょう。

f:id:artfoods:20190815141246j:plain

しかしお会計の時にママの手にわざと触れるようにお代金を渡し…ってのもウソでして、フツーにそれを済ませるだけです。せいぜいその美しいとされるお顔にニッコリ笑顔で「ご馳走様でした」と告げるのが精いっぱいのエロおやぢであります。

お店は明るい雰囲気で開店直後からほぼ満席でした。カーテン越しに入ってくる朝の陽光が柔らかで、ご近所シルバーさんたちもほんわかした様子です。こーゆーのってのは所謂”お店が作る客層”なのでありまして、それは店内外の普請や経営者とかスタッフさんの人柄が知らず知らずのうちに反映してゆくものなのですねえ。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

さてボクもハラがへってますのでコーヒーをお願いしました。こちらのモーニングサービスはトースト・黒糖バターパン・ホットドッグ・サンドウィッチの四種類からのチョイスになりますが、トーストはさらにバター・ジャム・小倉・シナモン・ホイップの指定が可能で、実質8種類のモーニングなら毎日通っても飽きないでしょうね。
あ~ボクは久しぶりにシナモンシュガーのトーストをお願いしました。

茹で玉子の他にトマトとベイクしたハッシュドポテトのスフレ容器が添えられておりまして、そのポテトが手作りなのでしょうね、とっても美味しくいただきました。コーヒーも納得のゆく香りとお味で満足なモーニングサービスです。

さて美人ママのお顔でも拝んで帰りましょうか…と席を立つと、壁に一枚のPOPが貼ってあることに気が付きました。なにい?ツォンヨゥビン?台湾のおやつ、ネギパイなんて書いてあるのね。う~んなんだか美味そうじゃん!
最初っから知っていればコーヒーと一緒に頼んだんだけどなあ…ってことで、持ち帰りが出来るか訊いてみることにしました。うひひ~、ママとお話が出来るキッカケが出来たのよ。

いや~ホントに美人のママです。お歳のころはフォーティーズってところでしょうか、ヲンナ盛りでモテモテでしょうね。きっと言い寄ってくる金持ちオトコも多いに違いありませんし、ボンビなエロおやぢの出る幕はなさそうです。う~む脱線だなあ、元へ。
結論的には「テイクアウトは可能だけど、これから焼くので15分から20分くらい要する」というハナシで、ちょっとした所用があって急いでいたボクは断念せざるを得ませんでした。残念です、ナゴヤにリターンしたらもう一度こちらにお邪魔して食してみようかなあ…と思ってます。ええ、もちろんツォンヨゥビンを試すためであって、美人ママにお会いすることが目的ではありません。


cafe 花花
愛知県愛西市一色町西田面 76-2
TEL=0567-24-2556
ACT=7:00-17:00 水曜日&第二火曜日定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします





台風の過ぎ去った翌朝


縁側のコンクリートタタキの上に一匹のカニがいました
きっと増水した川の濁流に流され浮き上がり
そこに台風の強風が吹きつけて飛ばされ
当家の庭先まで運ばれてきたものなのでしょう
カニにとってはやれやれでしょうな


f:id:artfoods:20190817053134j:plain
LZOS INDUSTAR-61L/Z-MC 2.8/50  SONY α7

でらうみゃ~でかなわんわ(109)

噂のにゃごやモーニング その72 「珈琲屋 きゃろっと 」

レンガ造りのシックな建物に酔う

シゴトの帰り、宿舎までの渋滞回避ルートで時々利用する道沿いにこのお店がある。
そのレンガ造りのシックな建物はいちど見たら忘れられないのであって、最初のころは喫茶店であることに気づかずにいた。ある休日にその前を通りかかった時、看板にモーニングやランチの案内がなされていてソレと知った次第なのね。

MINOLTA M-ROKKOR 2.8/28  SONY α7

お~っし、いつかは行ってみなくっちゃ…と思いつつ、開店時刻がAM8:00であることがネックになってなかなか進んでゆかなかかったのだ。ちょっとムリしないとダメかな…ってことで、日曜日の早朝は駄文日記の下書きとフォト編集の予定を挿入し、ちょっとしたスナック菓子やチョコレートなどで空腹をしのぎ、そしていそいそと「珈琲屋 きゃろっと 」さんに向かうわけね。宿舎からはクルマで10分かからない位置にあるのでギリギリまでパソコン作業は出来るのよ。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

入口のドアを開け中に入ると、これまた和洋混在なインテリアなのであってステキなのね、あ~いい感じの喫茶店じゃありませんか。県道と住宅地のスキ間の土地に建ててあるので細長い建物だし、当然中もそうした構造になっている。洋館風の窓や低めの椅子席がジツに落ち着いていてゆったりできる空間、油絵などの調度品がシブく溶け込んでいるのだな。ここで朝のひとときを過ごせるなんて…とその空間に酔いしれてしまいます。

f:id:artfoods:20190815110443j:plain

おそらくモーニングサービスはこれ一種類かと思います。ホットコーヒーをお願いしたら何も訊かずにボクの座るテーブルを離れてゆきましたから。そしてほどなくして運ばれてきたそれはバタートースト・茹で玉子・ホイップクリーム・サラダ・豆菓子の袋…といった内容です。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

コーヒーはしっかりとした風味でコクのあるタイプ、きちんと酸味が感じられてボク好みのコーヒーかな。そしてどれも美味しいものだけれども、特にサラダは手作り感が強くてリッチなお味です。これならきっとランチも充実しているでしょ、ってことを予感させるものでした。

本格的な料理をあまりやらないヒトはなかなか気づきにくいことなのですけれど、サラダってのはプリミティブな料理だけに奥が深いのでありまして、出来上がったモノのイメージよりも遥かにテマヒマのかかるものです。
今はデパ地下やスーパーで美味しいお惣菜がたくさん並んでいますから、テメーで汗水垂らして頑張らなくてもカンタンに美味しいサラダ料理がテに入りますけれど、やはり自家製したものだけが持つチカラってやつがありましてね、食すヒトはそれを敏感に感じ取るものなのです。

例えばショートパスタのサラダの場合、茹でたパスタにマヨネーズをちゅ~っとするだけでソレっぽいお味にはなるものですし、そこそこに美味しいものが出来ますけれど、う~む!とヒトを唸らせるお味にするためにはリンゴのすりおろしを隠し味に使ってみたり耳かき一杯程度のカレー粉で気づかれないように…そう、まるで潜在意識の中に隠れるような刺激を与えてみたり…とけっこーな工夫が必要になります。

またカットする野菜の洗い方・冷やし方・保存のし方でお味には雲泥の差が生じてしまうことも稀ではなく、相当に気を遣う料理なのですな。
ボクの場合はレタスなどのカット野菜のときは冷水の中の氷片は全て取りだし、純な氷温冷水状態にして最短時間の含浸をします。長時間になるとせっかくの栄養素が流れ出てしまいますし、冷えすぎて旨味も失われがちなるからです。
そして水切りはスピンネットなどを使用してカンペキに水分を飛ばし去ります。ドレッシングで和えたときにお味が薄くなって変わってしまうのを防ぐのは一義的な要素ですが、止む無く保管する場合に残った水滴から異臭が発生したり(洗剤で洗浄しない限りヤサイの表面についているわずかな雑菌やタンパク質は除去不可能だからです)腐敗が進行するのを食い止める目的もあるのです。

おっと、なんだか「サラダが美味しい」ってハナシから難しい話題に逸れてしまいましたね。まあそれだけこちらのお店のサラダが素晴らしかったってことです。こーゆーテマヒマを惜しまない料理人のお店は何を食しても美味しいものです。
帰りにカウンターにいたおねーさんに日替わりランチについて尋ねてみたところ、相当な自信をもっておられるようなお答えが返ってきました。キリッと快活な感じのおねーさんで、これもまたみょ~な期待を抱いてしまうエロおやぢなのであります。
で、そのランチね、いつ喰いに行きます?


珈琲屋 きゃろっと
https://imgwonders.com/a/coffeecarrot1982/8925644909
愛知県あま市七宝町秋竹大島 184-2
TEL=
ACT=8:00-18:00 月曜定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします





珈琲屋きゃろっとの窓辺


雨粒が落ち始めた静かな朝
こんな窓辺で温かなコーヒーって心がふくよかになります
文庫本でも持ってくればよかったかも
青いインクの万年筆をメモ帳にそっと挟んでテーブルに置き
しばし窓外の雨風景に目をやる


MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

お墓参りのあとは『覚弥懐石』

徳川家康公のお抱え料理人「覚弥」が理想を追求した静岡の美味

日頃は不精・不信心・不摂生な三不主義テキ人生を送っているエロおやぢも、さすがにお盆ともなれば墓参りくらいは行くのだな。まあ正直に申し上げますと墓参りよりもそのアフターを楽しみにして…ってのはありますけれど、それはウラ側の話なのでありましてタテマエはあくまでもご先祖様の供養とその墓地のメンテナンスってことにしてあるのですね。

さて無事にそのセレモニーも終え、例によって静岡デパ地下でのお買い物や中心部での食事ってことになるのです。「関西うまいもの巡り」を開催している松坂屋さんもよかったのですが、やはりトータルバランスで一番フィットする静岡伊勢丹さんにお邪魔することにしました。そしてその近くの食事処なら…う~む、しばらく行っていない「なすびグループ」のあのお店がいいんでないかい?てなわけで、おババ年金生活者である母上のサイフをアテにしてはそこに向かうバカ息子なのです。

覚弥別墅3F_190816_R0010057_RTSC-NXA-CS3afd #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

以前は「坐坊」という店名でしたが、ぷち改装リニューアルして「馳走佰年 覚弥別墅(ちそうひゃくねん かくやべっしょ)」という新たな看板で営業されております。と言っても拘りの食材と緻密な感性そして確かな技術で創作和食を提供してくれていることに変わりはないようです。
また店内3Fの造りが”ビルの上階に中庭がある”というステキな空間(上の360°フォトがそれです)であることも相変わらずなのでありまして、こうした場所で食事が出来るってだけで満足感の半分は埋められてゆく気がします。
そして今回注文したのは”お昼の『覚弥懐石』”なるプリフィクスです。


先ずは小鉢に『鮪の角煮』、お造りはしずまえ鮮魚『鮪三種』が運ばれてきました。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7
素晴らしいですねえ、どの鮪も旨味に満ちていてサイコーです。ワサビも生おろしワサビが添えられておりまして、単につ~んと辛いだけでなく爽やかな甘みを伴うところが王道に華を添えています。一方の角煮は敢えて控えめな調味が施され、鮪が本来持っているお味を損なわないようにコントロールされています。美味し。


次は真空低温調理された『熟成肉のロースト』です。

f:id:artfoods:20190817051742j:plain
MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7
ただのローストビーフとはステージが違いますね、旨味の層が幾重にも連なり、ゆっくりとしかし幅のある圧力を伴ってクチに拡がってゆきます。そしてやたらにトロトロ柔らかい仕上がりでもなく、適度な弾力が食す愉しみを何倍にも増幅させます。醤油ベースのオニオンソースが秀逸なのでありまして、複雑な旨味のニクにシンプルなソースを併せる勇気が素晴らしい。
添えられた夏野菜とオリジナル・バーニャカウダソースが泣かせてくれます。感無量。


いよいよメインの品です。焼き魚・煮物小鉢・天ぷら・握り寿司・お椀。

f:id:artfoods:20190817051722j:plain
MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7
魚は今が旬の太刀魚です。小骨が非常に硬い上に背側にはびっしり入っているので食すには少々難儀するのがフツーですが、ここでは太刀魚を三枚におろし小骨などを丁寧に取り除いたあとに再び二枚合わせにして焼きあげてありました。お味はもちろんですが、その親切丁寧な仕事ぶりに感心する次第です。
煮物にもフレッシュヤングコーンやオクラを添えてあることが旬を大切にしている証ですね、はんなり優しいダシのお味がカラダに染み入るひと品です。天ぷらは海老などはきっと敢えて外してあるのでしょう、ここでも夏野菜を中心に組み立てられておりました。揚げ加減などは申し分ありませんし、粗塩で食す野菜天ぷらの美味しさを存分に堪能できます。
そして圧巻は三種の鮪握り寿司。トンボマグロの最高級トロ部位、本鮪赤身の炙り、そしてまたまた本鮪赤身はストレート勝負!もう下衆な説明は不要でしょう、たった三カンでこんなに満足したのは生まれて初めてかも知れません。


ファイナルはデザートの盛り合わせとドリンクです。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

マンゴソースのブリュレ、黒蜜きなこのわらび餅…そして薫り高いアイスコーヒー。あぁなんてシアワセなんでしょ!
因みにこのプリフィクスではドリンクにビールやワインもチョイスできるようになっていました。買い物は食事のあとなので運転は数時間後になるとはいうものの、いちおー心配なのでやはりソフトドリンクにしました。今のご時勢、たとえわずかな確率であってもリスクは回避しておくべきでしょうからね。う~ん、なんか惜しかった気もしますけど…って、いつまでもグジグジしてないできっぱりと、そして凛とした生き方をしなさい!てなもんですな。

とても満足なランチでした。以前に何度もこちらのお店には足を運んでおりますが、一度も裏切られたことはありません。店員さんの教育も立派なもので、記念日や接待に安心して頼ってもいいお店かと思います。
サブタイトルにあるように「家康公のお抱え料理人へのオマージュ」がこちらのお店のコンセプトなのでしょうか、長い年月そうした意思をブレずに経営されている「なすびグループ」さんには本当に感謝の気持ちをお伝えしたいものです。
さて、やっぱりねぇ…次回は宿を用意しておいてヨルの部に出撃だよなあ。


馳走佰年 覚弥別墅(ちそうひゃくねん かくやべっしょ)
https://www.nasubi-ltd.co.jp/kakuya/
静岡県静岡市葵区七間町 1-15
TEL=054-255-3388
ACT=11:30-14:00 / 17:30-22:00 無休


クリック↓↓↓で応援をお願いします





覚弥別墅のインテリア


3Fのエレベータを出て客席に向かう通路にこんなインテリアが
石洞で修業する僧のミニチュアみたいな作品
これが二段になって壁面に埋め込まれています
思わず立ち止まり見入ってしまいました

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

でらうみゃ~でかなわんわ(108)

いちどは喰いたい”名古屋めし”

其の九  一宮市萩原商店街 岩田屋の『みそかつ』

今はかなり寂れてしまって少し悲しい様相を呈している商店街は全国各地に在るけれど、この萩原商店街もそのひとつかな。かつては尾張一宮の一角で「美濃路萩原宿」として栄えていた宿場町なのだけれど、その歴史を知るヒトも次第に少なくなり残された子孫が頑張っている姿もよくある話なんですけどね。
そんな萩原商店街に「岩田屋」さんという老舗の食堂があって、しかも昨今は名古屋めしとしてググっと頭角を現している『みそかつ』が美味いと聞けば行ってみないテはないのです。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

どうですか、このイニシエな風情。今どきのお店では絶対に立ち上げることのできない情念が濃密に封じ込められているような気配です。
この商店街を歩けばこうした感じのお店がたくさん並んでいて、本当はそれらをひとつひとつ取り上げて研究してみたいのですが、出張生活のタイトなスケジュールの中では腰を据えたリサーチは不可能なのでありまして、まあテメーの将来テキなワークのひとつとして大切に温めておきたいと思っている次第であります。

さて駄文日記の夢物語はいい加減にして、岩田屋さんに入ってみましょうか。

f:id:artfoods:20190815041414j:plain

おっと、外見だけでなく店内もレトロですねえ。ご主人がお集めになったものでしょうか、提灯や通行手形そして団扇などがびっしり並べ飾られ、お約束の有名人色紙やテレビ番組の取材記念写真などが額装されてています。
ここまでくると下町グルメを求めるマスコミやファンが放っておくはずもありませんし、またその期待を裏切ることもないでしょう。ボクも早速その名物『みそかつ』をお願いすることにしました。

実はドンブリ物、つまり『みそかつ丼』ね…にするか定食にするか迷っていたのですが、運のよいことに毎週土曜日は”みそかつサービスデー”ということになっておりまして、いつもは¥1200 の『みそかつ定食』が¥1000でオッケーだったんですよ!いや~ラッキーですねぇ、もうそれをお願いするしかないってもんです。

愛想のいいご主人がテーブルに持ってきてくれたのは冷たいオシボリと土瓶にたっぷりの冷茶なのでありまして、これは非常に有難いものでありました。旅の疲れをこうした茶で癒し喉の渇きを潤してくれると云う伝統、それが今の時代にも生きている気がします。

さてさて、お目当ての『みそかつ』が運ばれてきました。煮物の小鉢や自家製と思しき漬物にゴハン&味噌汁、パーフェクトなセットです。とんカツには”みそソース”のほかに白ゴマ・黒ゴマ・青海苔がパラリとトッピングされていて、これがまたいい香りを放っています。

f:id:artfoods:20190815041536j:plain
MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

肉厚で柔らかなとんカツを頬張ればシアワセ感マックスです、う・ま・い~っ!
そしてオリジナルの”みそソース”をたっぷり絡めてゴハンに乗せ、そしてそいつをわぐわぐと喰うのよ。参っちゃうなあ、こーゆー快楽を知ってしまうとこの後の人生が変わっちまうじゃないか。独時の風味である八丁味噌ベースのソースはナゴヤの食文化の象徴的なものであるし、名古屋市内の有名店でなくたってこんなに美味しい『みそかつ』がいただけるわけです、しかも土曜日なら¥1000でね。因みに持ち帰りパックの『単品みそかつ』も¥1000を¥700にサービス提供されてます。羨ましいですなあ、ご近所さんは。

ムカシの商店街なので各店個別の駐車場はほとんどありません。ご利用の際には萩原商店街の「えびす発展会駐車場」のご利用をおすすめします。無料ですし、たまたまですが岩田屋さんのほとんど目の前ですから。

f:id:artfoods:20190815041430j:plain

みそか岩田屋
愛知県一宮市萩原町串作1626
TEL=0586-68-0265
ACT=11:00-14:00 火曜定休



クリック↓↓↓で応援をお願いします





台風接近の朝


台風接近の不穏な空気
シキンツユクサを雨が濡らす早朝
あぁ やっとお盆の休日がやってきたよ

Asahi Opt. Super-Takumar 2/55 (YellowLetter/EarlyType)  SONY α7

でらうみゃ~でかなわんわ(107)

噂のにゃごやモーニング その71 「 Cafe ふる~る 」

充実サラダが嬉しいモーニングサービス

ニュースは西日本直撃の台風関連・香港のデモと空港閉鎖・半島のイカレ大統領と親北派による反日パフォーマンスなどガサガサとしたものが多いけれど、ちょっと気になったものが一つありました。
それはJR外房線で運転手が走行中に居眠りをしていたというチクリ動画ですねえ、もちろん大勢の乗客の命を預かる運行中に居眠りなんてけしからぬことに違いはないのですけれど、それをスマホで動画撮影していてSNSにアップしたりマスコミに提供する…ってねぇ、先ずはとるべき行動の優先順位が間違ってると思うのですよ。それは居眠り運転をする乗務員に注意喚起して事故を未然に防止するってのが先決じゃありませんか?
もしその居眠り運転によって事故が発生したとしたら、気づいていながら防止行動を取らなかったオマエにも責任の一端があるってことになるのではないでしょうか、世の中なんだかみ~んなバーチャルなアニメ的行為に溺れていて、大切な本質を忘れ去っていると思います。
またこうした無責任なチクリ行為を指摘するヒトもいないマスコミは、面白おかしい視聴率優先の腐った集団に変質していると言わざるを得ません。そして売国奴たちによって道徳教育というものに軍国主義とか云う筋違いなレッテルを貼られ、まともな人間教育を削ぎ落されたたこの国の人々の未来はいったいどうなるのでしょうかねえ。

と朝から吠えまくっているエロおやぢでありますが、いつになったら平穏な日々がやってくるのか…などいろいろなことを考えながら喫茶店のモーニングサービス巡礼をするわけですね。まあある意味ハッピーな野郎とも言えるわけですが、そんなことでもして自分でゆとりを創ってゆかないとココロのバランスが悪くなって犯罪に走りそうなのが怖い、という一面もあるわけです。

f:id:artfoods:20190814042325j:plain

出張先宿舎のある津島市の隣りには稲沢市というけっこー大きなエリアがありまして、リッパな内容の喫茶店も数多く存在します。そしてこちらのお店では朝から手作り&作りたてサンドイッチのモーニングサービスがあるというハナシを聞くに及んでは、もういても立ってもいられなくなって出かけてしまいました。

ドリンクにサービスされるモーニングセットは5種類、その他に大盛りサラダ&パンなどプラス¥250のデラックスなモーニングサービスもあって迷いましたけれど、ここはキホンの『焼きたまごサンド』のセットをお願いしました。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

ほかほかと湯気が上がる厚焼きタマゴがサンドされた山型食パンがリッチな気分にさせてくれます。はんなり優しい味付けで、まるで家庭で食しているようなユルリとした時間が過ぎてゆきます。
そしてサラダとヨーグルトがついてきますが、そのサラダがまた素晴らしいものなのでありまして、数種類のヤサイと果実などの具材がたっぷり!そーゆー優れたものがセットの一員になっているときいつもはフォトにするのですけれど、ナゼだかこの時はそれを忘れておりまして詳細をご紹介することが出来ないのが残念なのであります。
しかしこれだけのモーニングサービスが¥400のコーヒーのお代金だけ…って、聖地・一宮でなくとも愛知県の喫茶店事情は特筆すべきものがありますな。ですからこうしたお店をびっしり歩き回って紹介しているジモティーブログなんぞもありましてね、ちょくちょく参考にさせていただいてはおりますけれど、やっぱり出張生活者のおちゃらけ駄文日記とは重みが違いますねえ、羨ましくもあります。


Cafe ふる~る
愛知県稲沢市平野町3丁目 75-1
TEL=0587-23-1188
ACT=8:00-17:00 月曜定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします

夢を果たす

厚切牛タンの鉄板ソテー

肉屋の店頭ショウケースにいつもある「厚切牛タン」ね、そいつをいつか喰ってみたいと思っていたのよ。
パイナップルかカットマンゴーみたいにザックリ格子状に入れられた切り込みが、とにかく食欲をググッと持ち上げるんだ。しかしけっこーお値段はいいものなのでありまして、平素の食事にはちょっとだけゼイタクかなあ…って感じなのですよ。まあいただく言い訳がいつの日か出来たらズバッと購入してみようじゃないのよっ!と長い間の夢のようでもありました。

たかだか厚切牛タン程度で夢?笑わせんじゃねーよ…ですか、確かに。
でもねえ、セコくて小さなオトコはそんなもんです、はい。

YASHICA AUTO-YASHINON 2/50  SONY α7

ところが先日いつも視聴する「夕焼け酒場」というBS番組で、俳優のきたろう氏とキャスターの西島まどかさんがこの「厚切牛タン」を旨そうに食しているではありませんか、もーダメです…絶対に喰わないと気が済まなくなってしまいました。言い訳なんてドッチでもいい、とにかくこの目と舌でそいつを愉しむんだ。
番組に登場していた居酒屋のご主人が話していた通り、味付けは塩コショウと醤油のみ。タマネギや当家菜園の万願寺唐辛子を牛タンと一緒にソテーし、熱々にしたスキレットにジャジャ~ッと乗せてやれば出来上がり。シンプルでストレートな調理で牛タンの厚みを感じてみよう。とうとう夢を果たす時が来ました。

うっふっふ~、めっちゃ美味いじゃありませんか!いや~長い間ガマンしていた甲斐があったってもんですけれど、ヤバヤバなのはこいつにハマりそーな予感が。




クリック↓↓↓で応援をお願いします





ペヤングそばめし


げげっ ペヤングのそばめし?
と思ったらマルカ食品さんではなくマルハニチロさんの商品でした
いわゆるコラボ企画ってやつですかね
どんなお味なんでしょ 食べてみたいけど

INFOBAR A03

でらうみゃ~でかなわんわ(106)

噂のにゃごやモーニング その70 「 & WOOD cafe 」


もうカンベンしてほしい


世間一般はお盆休みですよね
やむごとなき理由でボクはシゴトしてますけど
それよりこの気温 何なんですか
32℃ってねぇ午後五時すぎの帰宅時ですよ
働いてる昼間はいったい何度あったんでしょ
もうカンベンしてほしい

INFOBAR A03



ナチュラル派ぷち喫茶店

そんな盛夏の日々ではありますが、まだ梅雨も真っ最中の水無月に行った小さな喫茶店のお話です。
とにかく評判がよろしくて一度は行かなくてはと思ってはいたのですが、宿舎からクルマで10分もかからない場所だったのでついつい後回しになっていました。言われなければそこが喫茶店だとは思えない造りなのでありまして、看板も小さなものなのでうっかり通り過ぎてしまいそうなお店です。

f:id:artfoods:20190812045329j:plain

フォトはお店の奥のルームですが、入ってすぐにはキッチンスペースに付くL型カウンターと窓際の直線カウンターになっていて、ホントはそこに座ってみたかったんですけどね、こちらのお店に慣れた方々が既に占拠されておられました。やはりみなさん良いお席をご存知のようです。

ボクはなんだか慌てていたのかモーニングサービスの種類や内容を憶えていないのでありますが、多分「本日のトースト」みたいなものだったかと思います。そうそう、それは運のよいことに『ピザトースト』だったんですねえ。たいていのお店では『ピザトースト』と云いますとオプション扱いでプラス料金が発生しますが、今回はコーヒーのお代金のみのモーニングサービスでいただくことが出来ました。うふ、やっぱり日頃の行いでしょ。

MINOLTA M-ROKKOR 2/40  SONY α7

しかも驚きはそれだけではなく、なんとコーヒーがポット提供だったのですよ。美味しいコーヒーがたっぷりカップ二杯分以上あります、いや~有難いことです。
そしてメインの『ピザトースト』の他にサラダ・タマゴフィーレ・カップスープ・フルーツまでいただけちゃうんですから、ちょっと申し訳ないみたいなキブンにもなってしまいます。

ただ評判が良いのはこうしたモーニングサービスよりもランチやおやつタイムのサービスなのでありまして、野菜やフルーツをフィーチャーしたナチュラル派の献立が来店客の目と舌を満足させているみたいですね。
因みに黒板にはこの日のランチ予定が書かれておりまして、ストーブ鍋のハンバーグが¥900とかトンテキ&揚げ豆腐チリソースの「きまぐれランチ」¥850などいづれもドリンク付きであるところが魅力です。プラス¥200でデザートつきにもできるようなのでありまして、おサイフにヨユーのある日は必須オーダーですね、あぁ食べてみたいなあ。
そういえばルームの黒板には「さくらんぼパフェ¥950」と「メロン半分パフェ¥900」なんて案内もありましてね、ボクはかな~りグラグラ来たのですが次の予定があるので断念したわけです。今考えるとベツに喰ったって良かったじゃん…って思いますけどね。

そんないいことづくめの「 & WOOD cafe 」さんですが、唯一の弱点は駐車場です。お店の横に5~6台分(しかも縦列を含む)しかなく出入りがしにくいことですな。
ただボクがクルマで出る時にお店の方が出てきてくれましてね、面する県道の交通安全確認をしてくださいました。お忙しいのにとても親切ですよ、接客も含めて評判が非常によいワケがよく解ります。とても印象の良いお店であります。


& WOOD cafe(アンドウッドカフェ)
愛知県あま市木田山之越東切 26
TEL=なし
ACT=6:30-18:00 水木曜定休




クリック↓↓↓で応援をお願いします