チキンと野菜のホットプレート焼

■ 岩塩とミックスペッパーで激旨 鶏肉の美味しい食べ方はいくつもありますけれども、今回はホットプレートを使ってシンプルな焼料理にしてみました。特別に飼育されたブランド鶏なら申し分ありませんが、特にこだわらずともけっこー美味しくいただけるのであ…

ファミチキとラップスティック

■ 添え物程度なつもりが… シゴト帰りにスーパーへ立ち寄りナニか食材を見繕って帰ろうと思っていたのだけれど、そのシゴトは残業のため延長戦に。あ~こりゃもうダメだ、寄り道するなんてかったるいし、お家に帰ってまで疲れることはしたくない…ってのは当然…

味噌煮込うどん

■ あぁ懐かし…ナゴヤのお味 年末年始の休暇で帰省した甥が手土産に持ってきてくれた " うどんのセット " です。そう、彼は名古屋に住んでいるのでありまして、そのチョイスは名古屋のアイデンティティに満ちたものなのでありました。 ボクもかの地にほぼ一年…

麻婆豆腐

あぁ情けないったらありゃしない…確かにシゴトは忙しくてキツいんだけど、やっぱり疲労が蓄積しちゃってるのでしょうか、いつも通りの時刻に目は覚めるのにベッドから起き上がって活動を始める気力が湧いてこないのです。 おまけに右肩の痛みに加え左胸にも…

ボンゴレ・ビアンコ

■ 大寒富嶽 先週末から日曜日にかけて全国テキに天候が荒れましたね、静岡は場所によって降雪がありまして富士山も雪化粧のし直しです。きゅ~んと冷え込んだ昨日の朝ですが意外に大気がクリアではなく、ちょっと霞み気味な上空です。 そして今日は大寒、こ…

チンゲンサイとベーコンの炒めもの

■ 真冬の菜園 狭いながらも夏場はソレナリに賑やかだった当家の菜園も、例年こんな真冬にはネギとレタスくらいしかないのですよ。ところが昨年末に母上がチンゲンサイの苗を植え、これがまたいい感じに育っているのです。レタスのパオ チンゲンサイスーパー…

アジの開き

■ 最低気温の更新 間もなく大寒という先日、朝の出勤時の気温がとうとう0℃まで下がってしまいました。 さすがに霜や薄氷など " らしい " 風景が周囲に拡がっておりまして、屋外の朝礼はなかなかに厳しいものがあります。まあ建設ギョーカイ恒例のラヂオ体操…

山盛り叉焼

■ 自家製叉焼 またまたテメーで叉焼を作ってしまいました。昨年末に焼いて食したときに何故にフォトにしておかなかったのだろう…と残念なのでありましたが、年が明けてラーメンにトッピングしたものを食した際に「あ~コレって次回作ったら絶対に山盛りにし…

たこめし

■ 日間賀島のお土産 昨年の秋、ボクはナゴヤで長期出張生活中だったのでありまして、休日ともなればアチラコチラに出かけては彼の地の文化を見聞していたのです。その中で " 日間賀島 " という知多半島の先端にある島に行ってぷらぷらとゆとり旅をして、やは…

牛肉しぐれ煮弁当

■ 創業 享保元年 京都の老舗懐石料亭の底ヂカラ 京都の老舗懐石料亭? そんな処に行ったことがあるはずないでしょ… ですよねえ、フツーは行きたくたってムリってもんです。ところが便利な世の中になりまして、そうした料亭のエッセンスが気軽に入手できるニ…

カニ玉ラーメン

■ HELLO KITTY 45th. ANNIVERSARY ベツに趣味ってわけではありません…というか、こんな中高年エロおやぢの趣味が " キティちゃん " だとしたらキモい以外のなにものでもありませんけれど。 ニッポンで生まれたこのサンリオさんのキャラクタは海外でも大いに…

タコのカルパッチョ

本来は正月にでもいただこうと思っていた蒸しタコ、いくら冷凍してあるとはいえ早く食べた方が美味いに決まっていますからね、先日意を決してカルパッチョにしてみました。 そんなに難しいわけでもないのですが、ただちょっとだけメンドなのでついつい後回し…

カニチャーハン

■ ご褒美として 先日この駄文日記にエントリーした " 特大タラバガニ " の続編です。 そう、いちどこーゆーことをやってみたかったのです…もうコレデモカ!ってくらいカニ肉をどっさり入れたチャーハンですね、こいつを肴にビールぐびぐびぷは~ってやつです…

けんちんうどん

■ 庭乃柚子 この季節の和食に欠かせない薬味として柚子というものがあります。独特の香気や苦みがたまりませんね、その風味に出逢いますとたとえ盛夏であっても真冬の凛とした寒気を思い起こすのはボクだけでしょうか。庭乃柚子 Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/…

特大タラバガニ

昨日は低気圧通過の大雨強風でシゴトはお休みでした。あまりにヒドい天気予報でしたので前日から休工が決定されておりまして、ヒザは痛いわ肩も痛いわセキもとまんねーわのエロおやぢとしましては真に渡りに舟テキな休養なのでありまして、もう前夜からるん…

初詣のあとは

■ 靜岡縣護國神社 何の気紛れかは自分でもよく判らないけれど、静岡市の中心部にほど近い場所に在る " 靜岡縣護國神社 " に初詣ということになりました。昨年は静岡浅間神社に初詣、そのあと清水の蕎麦屋さんという動きをしましたが、今年は一般的な神社では…

ハムやチーズの盛り合わせ

■ 呑み助の夕食 フツーの方はちゃんとしたゴハン…そう " 一汁三菜 " であったり、なにがしかの炭水化物が中心となった食事をとるであろうという夕食ってやつですね、ボクはそこでコメや麺類といったものをクチにすることが滅多にないわけであります。呑み助…

自家製叉焼の中華そば

久しぶりに叉焼をテメーで作ってみました。 ほぼ一年振りかな、まあウデに叩き込んであるレシピなので失敗など有り得ません。焼きあがったその場で食したり、そして未だ熱いうちに夕食でいただいた叉焼はサイコーに美味かったわけです。自家製の「叉焼」はコ…

ホタテカレー

年末年始の休暇もいよいよ本日でお終い…未だココロはシゴトモードにはなっていないけれど、そろそろピリッと刺激を与えて切り替えないとねぇ、なんてカンジでカレーを作って食しました。ってうっそで~っす、公私の切り替えをそんなストイックに出来るほど器…

ナムルごはん

そんなナムルのセットをスーパーで購入してきました。キムチ同様に既にニッポン人の食生活に馴染んだ存在となっていますから、たいていのスーパーで3~4種類のナムルが盛り合されたパックを容易に入手することが出来ます。シンプルで基礎的なヤサイなので…

すきやき

■ お預け 令和二年元旦の天気予報は「晴れ」でした。当然 " 初日の出&富士山 " という鉄板フォトで本駄文日記のスタート…なんて目論んでいたのですが、早朝は曇天。日中は確かに晴れ間は出てそうひどく寒いわけでもなく、まあまずまずの日和なのではありま…

毛ガニの甲羅盛

新年明けましておめでとうございます 今年も宜しくお願いいたします 令和二年元旦 Art-Foods ■ 北海道釧路直送の毛ガニ ここ何年かはチカラ強いお味の「花咲ガニ」や「タラバガニ」ばかり食していて「毛ガニ」さんにはご無沙汰しておりました。ですよねえ、…

豚フィレ肉にもシャトーブリアンがあった

■ 新宿さぼてん『フィレブリアン御膳』 例によってお墓参りのあとの " ご褒美ランチ " です。 母上は「カキフライが食べたい」とのご希望だったのでJR静岡駅ビルにある銀座ライオンさんに行ったのですが、残念ながら今年はソレをやっていないらしくパッと諦…

黒潮の贈り物『クジラ肉のステーキ』

ここでどうしても書かなければならないことは捕鯨問題とその国際的な関心です。食ということに関しては昔と違って今のニッポンはとても豊かになっているのでクジラをわざわざ捕獲して食用にしなくてもいいわけですが、一方ではその独特な味わいに捨て難いも…

つるし燻りベーコンのパスタ

■ もう何年もこのベーコン 信州ハムさんの " つるし燻りベーコン " 、初めて購入した時は「うっわ~、デカっ!」みたいに半分おちゃらけキブンでカゴに入れたわけですが、食してみると食味・質共に非常によく、またお値段も手作り工房などで製造販売されてい…

鶏肉とミックス野菜のブロシェット

もう真冬というのに何のハズミか鉢植えにしてある黄バラが一輪咲きました。 いくら四季咲きのバラとはいえ、日中の平均気温が15℃にも満たなければお休みしているはずなんだけどなあ。最近な~んにもいいことがないエロおやぢは、つい吉兆かと期待してしまっ…

Joyeux Noel は『ショコラ・シャタン』で

■ 紅葉散る雨の朝 ちょっと遅れましたが Joyeux Noël ! 小賢しいと見る向きもあろうかと思いますがフランス語でメリークリスマス!の意ですね、ジョワイユ・ノエルと発音します。いよいよ年末カウントダウンです、シゴト納めまであと何日?な~んてカンジで…

タスマニアビーフのボルシチ風トマトソース煮

■ ちょっとしたカン違いから 母上が買い物をしてきてボクにそのビーフのパックを差し出しました。明日の夕食はコレをステーキで食しましょう、とね。 ふう~ん、タスマニア・ビーフかい…美味そうだけど、なんだかスジっぽいよねえ…とよく見ると " すね肉 カ…

冬レタスのパオ

■ 初冬の自家菜園 レタスって夏のイメージですよね。実際ニッポンの高冷地から高原野菜として出荷されるのは初夏から盛夏にかけてが中心なので、あながち間違いとは言えないのですけれど、元来が冷涼な気候を好む植物なのでありまして、地域によっては11~12…

ゴボウのかき揚げ天蕎麦

■ ゴボウの旬っていつですか? 農林水産省の統計データによりますと産地は青森・北海道・茨木で全国生産量の約半分をまかなっているようです。その中心となる品種「滝野川ゴボウ」は晩秋から冬にかけて、まさに今が出荷の最盛期なのであります。 ただ全国各…