(29)神戸カレー『100時間かけたカレー』


 神戸のオリエンタルホテル・元料理長である石阪勇氏が監修したレトルトカレーだ。
いかにもホテルの高級カレーだと云う味と香りだが、こんなイナカのスーパーでも手に入るしお値段は隣の食堂並みで庶民テキな設定がウレシイではないか。
例によってトマトやデミグラスのソースを、ホテルらしくじっくり時間をかけて熟成させた旨みがあって美味しい。
しかも想像以上のサワヤカな酸味があって食べたアトのモタレなどすっかり忘れていた。
同じレトルトでもやはり作る人の思い入れや“もてなしの心”というものが如実に反映するものなのだなーと感心した昨日である。


神戸メリケンパークオリエンタルホテル
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/
神戸市中央区波止場町5-6
TEL:078-325-8111  FAX:078-325-8106


製造販売元=MCC食品株式会社
http://www.mccfoods.co.jp/familly3.html