(34)金のつぶ「とろっ豆」


あまりメジャーなメーカー製品は購入しないのではあるが、アレだけテレビでCMを流されると「一度くらいは試してみるか…」とまんまと広告代理店の術中にハマるのである。
納豆そのものよりもタレの提供方法に工夫を凝らした商品であり、やはり食べてみれば何のヘンテツもないフツーの納豆で美味しいのであるし決して悪いものではない。
ソレより目の悪くなった年寄りや指先にチカラのないコドモなどがテーブルにタレを飛び散らすシーンを見るコトがないだけでも精神衛生上大変ケッコーなコトだとは思う。
ゼリー状に固めたタレは納豆の上にのせてかき混ぜれば従来通りのタレとしてしっかり機能し、納豆の強い香りに隠蔽されるせいか言われなければ判らない程な味の変化しか持っていないのはこのアイデアを実用化するに当たっての苦心が伝わってくる思いがする。
大手メーカーならではのこうした利便性の追求もある意味あってしかるべき方向性として評価したい。


 文化元年の江戸時代に造り酒屋だった初代が酢の製造を始めたことが中埜酢店の始まりだ。
明治時代には現在のロゴマークを商標登録し全国にその名が知れ渡るコトになったが、このロゴは極めて優秀。日本の“家紋”というものがどれだけヴィジュアル的に素晴らしいものなのかの証明でもある。
家紋(三つのカン)が屋号(ミツカン)となりソレが現代の企業名としてヨコ文字(mizkan)で表現されると云う面白い現象もこの会社に限ったコトではないが、上手にいイメージを育む素晴らしい例だと思う。
納豆事業に参入したのは1997年でまだ歴史は浅いが、現在20種類以上の製品を量販しておりこれからが楽しみな企業でもある。


株式会社ミツカン 納豆“金のつぶ”サイト 
http://www.mizkan.co.jp/chilled/









う〜様
こんにちわ〜!
今日ですかーっ!
なんか“ジャンケン遅出し”で景品獲られた気分…(≧∇≦)b
“焼がき”もたまんないよにゃ〜、殻にクチをつけてエキスをチュ〜!って●^∀^●



かぶちゃん
こんにちわ〜!
けっこーいろいろ知ってるじゃん! 時雨煮ねぇ♪
「牡蠣めし」ってテもあんのね…牡蠣を醤油ダシで煮て、その煮汁でゴハン炊くのよー
牡蠣は蒸らしの段階で投入してさ…カレーみたいに福神漬添えて食べるのね、厚岸のカキめしみたいに。
きゃ〜ウ・マ・ソ・ウーーーー\(o^∀^o)/



がんたさん
こんばんわ〜っ!
思う存分食べられましたね、アレだけあると(笑) 滅多に食べられない上等な牡蠣に感動でやんすo(^-^)o
やっぱり生ストレートが一番なんだけど、あいのテにカクテルソースやホットソースもワルくないですよね! ボクもキホンは“がんたポン酢”ですがやっぱりいろんなソースで楽しみました。
納豆ジュレたれはこのトキ以来買ってません(笑)確かに少々混ざりにくかったよーな記憶も…



元ルーさん
おばんでした〜っ!
P60はキタムラで貰ってきたニコンのコンパクト機カタログには載ってるんですよ(笑)すみません、誤解されるようなコメの書き方しちゃって(;´Д`)ノ
決して悪くないカメラなんでしょうけどね、モデルチェンジ前の大廉売ですか…判ってるなら新型買った方がいいですものね。
冷え込んでるようですね北海道。今日明日とTom-Zさんが札幌国際でスキーを楽しんでますよ、いいなぁ…



ムー吉どん
おはよーごじゃいまちゅ〜!

こんなんカメラよね〜、クラシックなスタイルだけどホールディングはよさそーだし、小さく作るコトが前提になってないから各部の使い勝手も良さそーよ! ワイド側が36ミリ相当から…ってのがちょっとやっぱりヒッカカルのだけど。まぁフツーに使う分には十分なんでしょうな。
静岡も昨日は暖かでしたよ、ムー吉のブログの写真見たけどいいお天気だったみたいね!う〜ん、おにぎりも美味しそうだったし(笑)紀文の豆乳がシブイぜ〜\(≧▽≦)丿