困った末の『ヤキニク弁当』

朝起きて一服していると家人も起きてきてコメを研ぎ始めた。いつもよりかなり早い時刻だったのでどうしたのかと訊くと、中二女子剣道部員の弁当が必要なのだと言う。


またかよ〜、アレほど予め告知せよと云い渡してあるのに何故ソレが出来ないのかと理解に苦しむ。もうオカズなしのゴマ塩白飯弁当でも持たせろ!と激怒したボクだが、待てよ…この程度のコトでオカズも作れない口先野郎と思われるのもシャクだし、弁当を覗き込むヒトサマの目も気なってしまう小心者なのでイヤイヤ製造にとりかかるのであった。
しかし困った… ホントに食材がないのである。というか魚介類はいくつかストックがあるのものの彼女の嗜好に一致しないので使用不可…う〜ん、コレが使えれば弁当のバリエーションもグ〜ンと拡大するのだが。
冷凍庫にはブロック肉はいくつかあるが今から解凍するのもなんだかねぇ…おや?野菜炒め用に購入しておいた“豚モモ肉切り落し・バラ凍結”が少々あるではないか。コレは細切りにして使う分にはいいのだが、そのまま焼くと硬いのが難点でフツーのヤキニクには向いていないのだな…
と思いつつ背にハラは替えられないし「知ったこっちゃねーよ」なのである。
まぁいいだろう、細心の注意を払って上手く加熱してやればそう硬化させずに済むし、ちょっと甘めに味付けすると柔らかさも保てるからなぁ。コレでもし「硬かった…」なんぞ言ってみろ、ホントにもう二度と作ってやらないからなっ!とハラをグラグラ沸騰させていたら、帰宅した彼女はたいそうご満悦な表情でカラの弁当箱を返してよこした。
そうか、オマエはニクなら何でもよかったんだよな…


☆ ちょいとツマミ喰いしたところ結構なお味でやんした。ポチッ応援してね…





今朝の富士山
昨日のように黄砂の影響もなく、いつもの春霞が覆う空です
気温4℃ですが夕方にはまた崩れてしまうようですね…



6:32AM, March 22. 2010. @Fujinomiya-City