(204) 無印良品『 グリーンカレー 』

ヒトに「暑さ対策ならエスニック系カレー料理だぜ!」と言っておきながらジブンはソレを喰わないと言うのも無責任なハナシだと思いスーパーにレトルトカレーを買いに走った。

毎度チェックしているので目新しい商品のないことは察しがついていたものの、やはりイザ購入しようと意気込んで棚を眺めても欲しいモノが見るからにないのは寂しい事なのだな。そんな時は否が応でもイナカの哀愁マントをベッタリと被るハメになるのだ。
いやしかし、もしかしてソレは心の病なのではないのか…という分析もできるワケであって、ナゼならレッド・イエロー・グリーンのタイ式カレーは某大手メーカー製なら目の前にちゃんと在るのであって「そーゆーモノにはテを出したくないから」などとゼイタクというかヘンクツ者と呼ぶべきかワケの判んない言い訳を振りかざしているエロおやぢがイケないだけかも知れないのね。とハンセーしつつ「もーどーにもならないしさ」という開き直りもあって、もはや放置するしかないのである。世間一般で言うところの「諦めの夏」というヤツだ、違うか。
そんなワケで場所を改めコンビニに向かうのである。ソコには関東の某食品メーカーのカップ焼そばの新製品が入荷している可能性もあったのでイソイソと行ってみると、おやまぁ!イナカには珍しく全国発売日直後に入荷しているではないか。

やった〜♪とウカレて肝心のレトルトカレーを買い忘れるようなヘマはしない。そう、このレトルト製品はイザという時にはココに来ればいつでも在るという安心感もあって買い置きこそしてはいなかったが何度もチェック済の商品なのである。
税込価格¥263というのはこのテの商品としてはお安い価格設定だ。パッケージや不要な食材にこだわって何百円にもハネ上がってしまったものと比べ潔く整理された内容で大変結構なことである。
お約束の袋茸とタケノコ、そしてきちんとレモンバームや青唐辛子で風味と辛味がキメられているココナツミルクベースのスープ。これ以上望むものはない。鶏肉の量が少ない!などと文句を言うヤツは即刻ハリツケ獄門の上死を以ってその責を全うさせるべし、と心得る。
そんなにニクが喰いたけりゃジブンで鶏肉を買ってきて加えればよろしい、¥263のカレーベースだと思えばジツに安い買い物だ。
けっこー辛くて風味もよろしい…う〜む、コレは名作なのである。


無印良品
http://www.muji.net/




☆ 久しぶりのタイ式カレーでしたが目覚めてしまいましたよ(笑) ポチッと応援して下さい!