限りなく日常に近いお刺身

ごくフツーな『お刺身盛り合わせ』

お盆も過ぎたというのに毎日激暑ですねえ。
それでも早朝の気温は多少低めになってきて、かな~りサワヤカに感ずる朝もあるのよ。あ~この調子で一日いってくれたら…といつも思うのだけれど、そんな都合のよろしい期待なんてもんはあっさりと木っ端微塵に打ち砕かれ、日中のあの殺人テキな熱気が肉体労働者の体力を奪い去ってゆくのだ。

やれやれとシゴトを終え、エアコンがんがんに効かせた帰路の車中でようやく冷静になれる自分であります。それでもクルマの外気温計表示は30℃近くあることが多く、よくもまあこんなヒドい環境の中でシゴトなんぞしてたもんだ!とそんなテメーが哀れにさえ思えることもあります。そしてご早く帰宅して褒美に例の泡つき黄金色液体をぐび~っと飲りたいと考えるのは当然なのだけれど、その前に夕食の支度…というか晩酌の肴と言った方が正確だな…をどうするかってことに想いを巡らせるわけなのですな。

お刺身盛り合わせ   Nippon Kogaku NIKKOR-H Auto 2/50   SONY α7

安価な食材でもテマヒマかけて美味しい料理にすることに抵抗はないのだけれど、どうしてもその気になれない日もあるのです。あぁアレはこうしてやれば美味くなるし、ソレはあのレシピで攻めればオッケー…なんてことが判ってはいても、もう疲れ切ってしまってダメな時もあるのよ。
そんな日はいつものスーパーに立ち寄ってお買い得品お刺身パックなんぞを購入し、タタッと済ませてしまうこともあるのですね。まあ毎日そんなズボラをこいてるわけじゃないですからバチは当たらないでしょ。

泡つき黄金色液体と云っても平素は " なんちゃってビール " ですし、日本酒もエコノミータイプが主体の食生活ですからね、こんな風にごくフツーな『お刺身盛り合わせ』が限りなく日常に近いわけです。本日の駄文日記タイトルに似た小説がありますけれど(違うっ!オマエがその小説タイトルのスタイルをパクってるんじゃないか)、あのように常識的な生活から乖離した生き様ではなく、身の丈に合った食べ物がとても心地よく感ずるものなのでして、自分らしさのひとコマかなとも思えるのです。


#おうちごはん
#お刺身
#晩酌
#鮮魚
#お買い得品

クリック↓↓↓で応援をお願いします





カスタマイズ


海外に注文してあった Fender TELECASTER 用のアッセンブリが届きました
うふふ これでカスタマイズのパーツはだいたい揃ったかな
あとはテメーのセンスと技術次第

…てかさ カッコばかりつけてないで練習しろよ


Telecaster's Assembly








f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
この異常気象…これから常態化するんですかね。どうせ異常になるんだったら寒い方に転べばいいのに。

村上龍さん、以前はよく音楽番組司会などで出演されていたのに。ハデな表舞台から消えたのには何か理由があるのでしょう、きっと地道な活動をされておられるのかと。

パーツを取り換えてお終いだったらいいんですけどね、けっこーシビアな調整などが山盛りでして。で、ひとついじりだすとあれこれテを出したくなるのが人情ってもんでしてね、またそーゆーことにハマりやすいエロおやぢであります\(≧▽≦)丿