梅うどん

心の中に生き続ける老舗のお味

若いころは暑い夏になると冷たいものばかりを食べたり飲んだりしておりました。真夏にホットコーヒー?クソ喰らえっ!ラーメン?おととい来やがれ!てなもんです。
ところが還暦を過ぎますとフシギなもので暑さに負けないカタダ作りを意識せずとも、そうした熱い食事を自然に欲するようになっているのです。ナゼなのでしょうねえ…内臓は丈夫なほうかと自負はしておりますが、気づかぬうちに劣化が進行しているのかも知れません。

そして盛夏の頃になると必ず食したくなるものがひとつあります。『梅うどん』ですな、温かなうどんに梅干しをトッピングしただけのシンプルなお料理でありますが、これがまたさっぱりとしていてジツにいい感じなのですよ、疲れた胃袋に優しくケアを施してくれるような感覚があります。
このうどんを知ったのはもう何十年も前のハナシ、静岡の老舗蕎麦うどん店で食したものです。若いころでしたから酔狂のつもりで注文したわけですが、これがまた美味いったらありゃしないのですな…夏季限定という理由もよ~く解りましたし、はっきり申し上げてショックでした。

梅うどん   CANON FD 3.5/135  SONY α7

その老舗は後継者の不在で廃業を余儀なくされてしまいました。真に残念至極でありますが、そこでいただいた食事に忘れられないものがいくつかありましてね、こうなるともうテメーで作っては再現するほかないわけですよ。不肖エロおやぢもリスペクトを以ってその献立にチャレンジするのです。
だしつゆのお味ははんなり関西風に、カツヲよりイリコを強めにし昆布の旨味も利かせたものに淡口醤油と塩。特別なだしつゆは必要ないでしょう、あとは青紫蘇の葉を拡げた上に梅干しをひとつ…単純明快な献立でありますが、そこがまたいいのですね。心の中に生き続ける老舗のお味…なんとかレプリカっぽいものが出来上がった気がします。
多分高級店では鱧などを併せたりするのでしょうけれど、リーズナブルな焼蒲鉾でも上等なお味です。ええ、エロおやぢもそうするつもりでしたが、哀愁のイナカ町スーパーで残念なことに売り切れ欠品してましてね、フツーの白板で代用です。

サンデーカップ

デザートはいつもの「サンデーカップ」です。このアイスも息の長い商品ですね、季節を問わず食べたくなるので、冷凍庫のアイスコーナーに常備しております。コンビニではなくスーパーが主な販路なので、廉売や割引の対象になることもスキな理由であります。


 

クリック↓↓↓で応援をお願いします






庭風景  落ち柿


今年の柿はほぼ全滅
わずか数個残ったもののひとつが先日落下しておりまして
う~ん…と思わず唸ってしまいました
来年は何か対策を講じないといけないでしょう

庭風景 落ち柿