秋鮭のホイル蒸し焼き

三陸で養殖される旬

北海道の釧路に居住していたころはあまり意識したことはありませんでしたが、秋になると店頭に並ぶ生鮭の産地はいったいドコで獲れたものなのか…と云うことです。
もちろん北海道では近海・沿岸や河川に遡上したものたちなのでしょうけれど、遠く離れたここ駿河の國・静岡ではやはり流通の関係上 " 東北産 " のものが多いようです。まあ単に距離的な問題だけでなく流通企業がタイアップしている漁協との契約もあるでしょうし、トーシローには解りかねるシクミが展開されての結果かとは思いますけどね。

生秋鮭

今年も三陸で養殖された旬がやってきました。そして母上が流通大手某Aで先日購入してきた生鮭切身もその岩手県産でありました。特に例の震災以降は養殖事業にチカラを入れ近年はリッパなサーモンが出荷されているようです。
昔ながらの銀鮭もありますが、主流は脂のりもよく柔らかな身肉とその色鮮やかさが人気のトラウト系サーモンのようです。個人テキには銀鮭の素朴な味わいと塩蔵した時の旨味がたまらなくスキなのでありますが、チリサーモンのようなトラウト系ならではの脂のりは生の切り身を短時間で調理提供するような料理に向いているような気がします。
母上は「ムニエルにでも…」といったハラづもりだったようですが、ボクはヤサイやキノコたっぷりの " ホイル蒸し焼き " を提案しました。世間一般で云うところのホイル焼ってやつですね。

秋鮭のホイル蒸し焼き   MMZ BelOMO HELIOS-44M 2/58  SONY α7

大きな切身に隠れて見えませんが、下には白菜や玉葱にブナシメジをたくさん敷き詰めてあります。ここにバターの風味と鮭から滲み出たダシがシミ込んでサイコーに美味いんです。鮭の香り滋味、レモンやフェンネルの風味香気にコーンの甘さとぷちぷち感…カンタンな料理なのに様々な食材が持つ特徴がギュッと押し詰まっていて本当に楽しい。
やっぱり冷えた白ワインだよね~♪なのですが、あまりの美味しさにウカレてラベルを撮り忘れました。まあそーゆーことが目的ではありませんので構いはしません。
そう、たまには駄文日記の素材収集から解放されて純粋に食事を楽しみたいと思うのです。







雨の庭風景 長月  トリテレイア


例年は梅雨のころから盛夏そして秋口まで楽しめるトリテレイアでありますが
今年は何だか夏の間は元気がなくて…
ところが涼しくなり台風の雨がざんざん降るようになると
俄然勢いづいては花も咲かせております

雨の庭風景 長月 トリテレイア   SIGMA A013 2.8/30 DN  SONY NEX-7



 
 
 
 
 
 

京都特産ぽーくの骨付き豚ロース

ソテー&ローストの二段ワザ

タラス(Talas)は昨晩から静岡県に接近しもの凄い量の雨を降らせております。お亡くなりになる方もいらっしゃった災害も発生していて、本日も夕方くらいまでは警戒を緩められない状況です。
夜半から恐ろしいほどの雷鳴が響き明け方になってようやく収まってはおりますけれど、青変わらず激しい雨音と当家の敷地に隣接する川の轟音がブレイクしているのですな。一番心配なのはせっかく実った庭の柿が落ちていないか…などと不埒なことを考えてしまうエロおやぢでありますが、それよりも煽情好酔隊などと称してヨッパになり、線状降水帯による被災者を冒涜するような立ち居振る舞いは控えるべきでしょう。それよりその線状降水帯による記録的短時間大雨情報が昨晩は何度も発表されたことが驚きなのでありまして、被害が最小限であることを祈っております。

さて先日お取り寄せした " 京都特産ぽーく " には骨付きの豚ロースなどと云う珍しいものが含まれておりまして、アバラ骨まで含めての重量とはいえ400gを超えるそのビッグサイズに若干のビビリを覚えるわけです。う~ん、こいつはハンパな調理ではシツレーだな…きっちりキアイを入れて胃袋に収め成仏させる必要があるのよ。

京都特産ぽーくの骨付き豚ロース   Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 (M42 Zebra)  SONY α7

その美味しさを存分に引き出す料理…そう、やっぱり塩コショウだけのシンプルなローストが一番かな…ってことで、常温に戻した肉に塩コショウを振りかけ先ずは厚手のフライパンでソテーしてやるのだ。こーゆー時に三重県の錦見鋳造さんから購入した鋳鉄製魔法のフライパンが活躍するんですよね、ジツに上手く焼けるのです。いいカンジに焼色がついたらそのままコンベクションオーヴンに突っ込んでローストします。ソテーしたあとにローストと云う二段ワザ(特にスゴいことではなくてフレンチの世界ではフツーのテクニックです)で骨付きの豚ロースはその旨味や香りをギュッと閉じ込めたまま焼き上がり、調理は完成するわけです。
あぁ美味い。見事な旨さじゃないか。哀愁のイナカ町が産出する極上ポークとがっぷり四つ、甲乙つけ難い勝負にヨロコビもマックスに達します。だよねだよね、またお取り寄せだよね~。
 
有限会社 農業法人京都特産ぽーく
https://www.kyoto-pork.co.jp/
 
 





庭風景 長月  彼岸花


先週の台風ナンマドル(Nanmadol)の時に雨中の彼岸花を撮影しようと思っていたのですが
なんだか不安定な空模様で時折陽が射したりしましてね
小さな庭に咲く彼岸花なのであまりシチュエイションは選べないわけです
まいっか…雨上がり彼岸花も悪くないぞ…と


庭風景 長月 彼岸花   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 2.8/55  SONY α7



 
 
 
 
 
  

台湾汁なし麺

究醤拌麺 香辣椒麻味

三連休はまたしても台風にヤラれそうなニッポン列島であります。先週はナンマドル(Nanmadol)、今週はタラス(Talas)ですか…週末レジャーを計画なさっていた方々にはお気の毒なことになっておりますけれど、疲労困憊・カラダ各所の慢性テキ痛みに悩むエロおやぢにとりましては真に恵みの休業日でありまして、昨日はシゴト帰りにスーパーに立ち寄りナゼかるんるんで巣篭り準備の買い出し作業をしたわけですよ。まあムダな三日間にならないよう、有効に時間を使いましょうか。
 
さて少し前にちょいハイソ系スーパーに行ったときに、台湾食品フェアみたいなものが催されておりましてね、某C国の覇権主義テキ領土拡張と世界秩序への挑戦に対抗する軍事同盟強化確認のために米国の要人が台湾を訪問しているタイミングで開催ってところがスゴい商売人だなあ…と感心した次第です。ソレはソレとして、インスタント乾麺とはいえ本場の「汁なし麺」をいただけるのはエキサイティングじゃないか!てなワケで即カゴしたエロおやぢであります。

究醤拌麺

鍋で三分間茹でるタイプの平凡な油揚げ麺ですが、ツユがらみのよい縮れ平打ち形状とオリジナル液体ソースに別添付粉唐辛子系トッピング調味料の二段構え味付けで本格タイプを目指した商品のようです。
オモテはモロに台湾語ですが、ウラ面には日本語解説シールがべったり貼り付けられており、安心して調理に取り掛かることが出来ます…てか、インスタント麺はニッポンの発明が世界中のベンチマークになっているので、調理スタイルはそのまま踏襲されているのですな。解説なしてテキトーに作ってもオッケーでしょ。

台湾汁なし麺   YASHICA AUTO YASHINON 1.8/55  SONY α7

麺だけ食すのもナニだよなあ~ってことでお惣菜コーナーで唐揚も購入したし、帰宅してからエビを茹でたり半熟茹でタマゴを準備したりと、いちおートッピングには気を遣って寂しくない『台湾汁なし麺』を目指しました。
おぉ~美味いじゃありませんか、ちょいと独特な香辛料使いではありますけれど、マイルドな " シビ辛 " みたいな刺激に落ち着いた旨味がイケてます、いや~ホントに美味しいのよ。このテの食べ物には神経質な母上も合格点を出したくらいですからね、売っているならもういちど買ってきてもいいかな?って思います。
心配していろいろ奢ったトッピングですが、なんなら全てキャンセルして卵黄と刻みネギだけでもオッケーなんじゃないかな…ってくらいの完成度です。せっかくの友好国なんですからね、大陸や半島に忖度なんぞせず台湾からもっと食品を買いましょう。因みにエロおやぢは南朝鮮自治区(世間一般で云うK国)製品のひとり不買運動絶賛実施ちうであります。






庭風景 長月  秋海棠


秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり
松尾芭蕉     
 

庭風景 長月 秋海棠   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 2.8/55  SONY α7

秋海棠(シュウカイドウ)が咲いております。
松尾芭蕉も詠んだこの花は江戸時代から園芸品種として栽培されている中国原産の植物でベゴニアの仲間です。少し前から開花していていましたが、なかなかよいタイミングがつかめなくて困っておりました。先週のナンマドル来襲の折、不安定な天候の合間に薄陽が射しこんだりしてその " 西瓜色 " が鮮やかに…ようやく撮影開始です。
外壁際の薄暗い場所でして、ここにはカラー・ヒマラヤユキノシタツユクサなどジメジメを好む植物たちが四季を彩りますが、今年は特にデキのよいミズヒキソウが赤のイルミネーションとなってこのフォトのバックを務めてくれました。
 
 

 
 
 
 
 
 
 

無花果のトースト

熟成とんかつ弁当

一昨日、シゴト中に立ち寄った先で転倒して頭を強く打ちました。スリッピーな足元なのに無意識に急激な動きをしたことが原因ですが、現場作業ではないのでヘルメットを着用しておらずコンクリートの地面に強く…と思い出したくないシーンであります。
軽い脳震盪でも起したのでしょう、立ち上がっても視点が定まらず何が起きたのか理解できない状態でした。幸いなことに頭部に外傷はなくタンコブすら出来なかったのですが、シゴト用ではなくたまたま着けていたプライベート用のやや高価な眼鏡のフレームが折れてしまったのがショックでありました。
顛末を見ていた方は「少し休んでから…」としばらく安静にすることを勧めてくれましたが、急ぎそのままシゴト現場に向かい勤務し帰宅です。その後は頭痛もなくフツーに就寝しましたけれど、朝になって目覚めてから「あぁオレって生きてた…」と安堵した次第です。怖かったのは外傷もない頭部打撲の場合、内部の損傷を伴う出血などで睡眠中に命を失った例を聞いていたからでありまして、やっぱり即病院に向かい医師の診断を仰ぐべきだったと反省しております。まあ大事なかったのでヨシでありますが、そーゆー問題じゃありませんよね。

熟成とんかつ弁当

てなワケで喉元過ぎれば熱さ忘れるエロばかおやぢ、現在のシゴト現場に隣接するちょいハイソ系スーパーで購入した昼めし弁当フォトを眺めて、その美味しさを思い出しては「あ~また喰いてえ」などとつぶやいたりするのですな。
この内容で¥600は非常に安いと思いますけれど、毎日こんなことをしていたら経済テキな破綻が訪れてしまうのでありましてね、やっぱり手弁当の日々に戻すのよ。まあタマにはこんなご褒美があってもいいけど。


 
 

無花果のトースト

先日の敬老の日に姪っ子夫婦がオババ母上にフルーツの詰め合わせをプレゼントしてくれました。
親不孝者のバカ息子と違い、姪っ子夫婦は堅実な暮らしと共に家も建てリッパにその人生を刻んでおりまして、尚且つこうした祝い事も欠かさないのはエラいと思います。不肖エロおやぢといたしましてはフツーならボクも見習って…などと考えるべきなのでしょうけれど、もう齢も齢だし今更ねぇ~みたいなカンジですな。もう開き直って残りの日々を極楽トンボするしか路はないのであります。

敬老の日にフルーツ

そんなエロおやぢのドッチでもいい話はヤメにして、とにかくゴーカかつリッチなこのフルーツ詰め合わせ、平素はなかなかクチにすることが出来ない選りすぐり逸品でしょうね、ドレを食しても美味しくて感動するのですよ。
それでも梨・桃・林檎などはB級品を哀愁のイナカ町スーパーで購入してきては季節を楽しんでみたりもしておりますが、サスガにシャインマスカットにはテが出ませんでしたね、それだけにヨケーに有難く頂戴した次第です。
あぁまた誰かプレゼントしてくれないかなあ…って、そーゆー精神構造がオマエのダメなところなんだぜ。

無花果のトースト   Tokyo Kogaku RE.Auto-Topcor 1.8/58  SONY α7

いただいたフルーツ詰め合わせとカブらなかったのは幸い、その前日に購入してあった地元産の無花果であります。最初はそのままいただきましたけれど、翌日の朝食にその無花果をフィーチャーしたトーストでブレックファストであります。
twitterのフォロワさんがその数日前にアップしていたこの『無花果トースト』ね、美味しそうだったのでマネしてみたわけですが、まあハッキリ申し上げますと「無花果ジャムのトーストのほうが旨いよなあ」なのですね。もちろんフレッシュフルーツならではの美味しさもあって悪くはありませんけれど、いちどお試しすればオッケーかな…程度のことですね。このフルーツを加熱することによって得られるコンプレッション感には独特な世界がありまして、ジャムやドライに通ずる美味しさも感じられますが、なんとな~く中途ハンパであることは否めないわけでして、改めて古典テキな無花果加工品の良さを認識した次第です。






秋の陽射し


ナンマドル(台風14号)来襲の前ですが
シゴトで現場から外出して出先で一息てなシーンであります
ダンプの座席から外を眺めますと木漏れ陽の感じがすっかり変化していることに気づきましてね
あぁ 秋の陽射し…ってやっぱり季節はちゃんと移ろいでいるのです

秋の陽射し   SIGMA A013 2.8/30 DN  SONY NEX-7



 
 
 
 
 
 
 

初物 " 秋刀魚 "

細くて小さい情けなさ

先般からニュース報道で承知はしておりましたけれど、今年の秋刀魚は細くて小さいことと云ったら!と嘆きたくなる情けなさであります。まあコレで何百円もするなら完全スルーでありますが、ボンビな不肖エロおやぢにもテの届く価格で店頭に並んでおりましてね、う~んちょっとナニだけど秋刀魚は秋刀魚ですから…と初物にテを出してしまいました。

初物 " 秋刀魚 "   Asahi Opt. SMC Takumar 1.4/50  SONY α7

昔ならジャミ秋刀魚などと呼ばれ干物・佃煮や蒲焼に加工された魚体でも今後の漁獲高が不透明な現状では秋の風物詩・秋刀魚塩焼として楽しまなくてはなりません。ねえ、お願いですから大陸や半島に住む方々はニッポンのEEZ及びその源流域でのサンマ漁を即刻中止していただけませんかねえ…アナタ方にはもっと別の魚種があるでしょうに、ニッポン人庶民の楽しみを奪わないでいただきたい。

都合の宜しいことに、この秋刀魚が初登場する頃になると庭の柚子の実が大きく膨らみ、その塩焼にぴったりな青柚子としてたっぷり果汁を添えることが出来るのですな。ジツに有難い天のお恵みであります。
黄金色に熟した柚子とはまた違った風味、溌溂とした香りが秋刀魚の塩焼を別モノに仕立てます。大根おろしに添えた新潟の「かんずり」もまた佳し、変わらぬお出迎えでいただいた初物であります。

朝日山 純米

あぁ美味しいなあ、秋刀魚の塩焼。予想通り身のふっくら感や脂のりは控えめではありますけれど、旬の魚を味わえるのはシアワセなことですね。相棒は新潟長岡のお酒です。新潟のお酒ってスッキリ系(悪く言うとシャビ)な印象を持っておりましたが、この朝日山はしっかりとしたボディーと豊かな香りで見直しました。
日本酒はただ好きってだけでそう深い造詣は持ち合わせておりませんけれど、やはりニッポンの食事にはニッポンのお酒がよく合いますね。もう少し若ければ体系的な知識を学習する意欲も湧いたものでしょうけれど、いまはもうメンドなのでほどほどに楽しむことにしております。
それはそうと秋刀魚ね、あと何回食べられるかな…。







まちなか富士山


富士山の南西麓に位置する哀愁のイナカ町
市内のドコからも富士山を眺めることが出来ますが
例えばガソリンスタンドの洗車機順番待ちで並んでいる時も山頂が…
今年の初冠雪はいつになりますかねえ
 
5:55pm, September 12. 2022. @Fujinomiya-City

まちなか富士山   SIGMA A013 2.8/30 DN  SONY NEX-7


 
 
 
 
 
 

" 京都特産ぽーく " のウインナー

銘柄豚のピュアなお味

地元に優秀な銘柄豚があるのに何故に京都からわざわざ…と訝しむ声も聞こえて参りますが、お値段がリーズナブルな上にプレゼントサービスつきで送料無料のお得な特売ならばボンビなエロおやぢといたしましては即ポチとなるのであります。
今回はウインナー4種+フランクフルトのソーセージ類に焼肉用の豚バラ&肩ロースそして骨付きロースのセットをお取り寄せしてしまいました。ヤキニクや骨付きロースのお料理はちょいとキアイを入れて支度しなければなりませんが、ウインナーソーセージならシゴトで激疲れ状態であってもまあなんとか調理をこなせるのではないか…と云う甘い見通しで開始する夕食であります。

京都特産ぽーく ウインナー

それにしてもタダでさえ遠距離通勤の辛さがあるのに、しょーもない残業がプラスされるともう地獄ですな。日も短くなってシゴトの片付けを終えて帰宅フェイズに入る頃は薄暗い空です。クルマのヘッドライトを点ける時期になっちゃったのかい…とヘトヘト肉体疲労も相まってなんだかナーバスな気持ちに襲われつつも、うっひっひ~♪今日の晩酌はあの極上ウインナーで一杯飲るんだもんねえ♪と相反するココロとカラダの状態に戸惑うエロおやぢなのであります。

ボイルしたウインナーをスキレットで   OLYMPUS OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 1.4/50  SONY α7

茹でるお湯は決して沸騰させてはいけません、だいたい80℃くらいをキープしたままそっと、しかし充分に時間をかけて茹でてやるのがキホンであります。まあその辺りは長い経験によって失敗はありませんね。パリッと心地よい歯応えのあとにジュワっと吹き出すちょ~美味肉汁!てな結末は出会う度に素晴らしいと思えます。
美味しいウインナーをスキレットで保温しながら食す快楽、若干のコゲ目が付くところもエクセレントです。ガロニはスタンダードにボイルしたジャガイモやニンジンにするのも悪くありませんが、このところのお気に入りはポテトサラダをガロニにすること、これがまた美味くて。こちらもコゲ目のつくマヨネーズ味のポテトってことでウインナーソーセージとの相性も抜群です。
そして今回のポテトサラダにはご近所さんからいただいたゴーヤをフィーチャーしてみましたが、いや~ソレがまた美味いったらありゃしないわけです。ねろっと甘いポテサラをゴーヤの青臭い苦みがキュッと締めてくれるわけでありまして、ちょいと今後の面白い展開が見えてきました。

RASPINELLO SANGIOVESE PUGLIA

スタートはもちろん例の黄金ドリンクぐびぐびぷは~ではありますけれど、イタリアンな辛口赤ワインもイケますね。きっとドイツ人はこーゆー組み合わせはしないと思いますけれど、テメーが美味いと思えば何だっていいんだよ!と開き直るエロおやぢであります。
あ~それにしても銘柄豚のピュアなお味が楽しめるウインナーソーセージだよなあ、添加物などが入っていないせいもあるだろうし、何より作るヒトのココロが反映されているような気がしますな。
さてさて、次は " 骨付きロース " のグリルで一杯飲ってさ…ってその話ばっかりじゃん。


有限会社 農業法人京都特産ぽーく
https://www.kyoto-pork.co.jp/






雨の庭風景 長月   ハナトラノオ


ナンマドル接近で大荒れ…の予報でしたが
昨日はそれほどでもなく静かに落ちる雨粒が庭の草木を濡らします
ピークをやや過ぎたハナトラノオたち
今年は定位置から引っ越ししてましてねえ…

雨の庭風景 長月  ハナトラノオ   Nippon Kogaku NIKKOR-S Auto 1.4/50  SONY α7



 
 
 
 
 
 

カプレーゼ

釜めし弁当とアイス

" 釜めし " の弁当と云えば真っ先に思い浮かべるのが国鉄信越本線横川駅「峠の釜めし」です。何度も食しておりますが、いつも美味しくいただいておりまして見つければテを出してしまう逸品であります。あ~そうそう、明石の「ひっぱりたこめし」もなかなかに美味いんだよねぇ…などと思い出してはいる時に、隣り町のちょいハイソ系スーパーで「鶏ごぼうご飯の釜飯」というお弁当を購入してきました。釜飯とは云っても " 釜飯風に作ったお弁当 " ですが、ソレっぽいフンイキを上手く演出してありましてジツに美味しいお弁当なのであります。
いいよねぇこーゆー昼めしって。上質で程よい量…疲れたカラダに優しくシミ入るお味がたまらなく愛おしく感ずるものです。

釜めし弁当   たべる牧場 マンゴー

食後には例の「たべる牧場」の限定モノです。ノーマルでプレーンな「たべる牧場」が飽きずにいただけるアイスですが、この限定モノはハズレもなくコンビニで見つけるとすぐカゴに入れてしまうところは MOW にも似たところがありますね。
マンゴーの果肉もたっぷり入っていてヨロコビいっぱいであります。う~ん、また食べたい。


 
 

カプレーゼ

昨年はとうとう食さなかったカプレーゼ、今年は庭の菜園にバジルを育てヤル気マンマンで挑むわけですよ。北海道産のモッツァレッラチーズ、地元の中玉トマトと役者は揃いましたので早速ジッコーです。
いつも食す度に思いますけれど、こんなにカンタンでシンプルなのに、どうして美味過ぎるアンティパストになっちまうんだ!ってくらいに感動するのでしょう。塩や胡椒はお好みで、EXV.オリーブオイルもお好みで…なけりゃないでそのままガブリといっても構いはしないさ、バジルの鮮烈な香りとチーズのクリーミィでファットな旨味そしてトマトのフラットな酸味が同時進行して口腔に拡がる様は他に類を見ないのよね。あぁ美味い。ジツに美味い。永遠に食べ続けたいキモチになるほど美味い。

カプレーゼ   KONICA HEXANON AR 1.8/52  SONY α7

これを食した後、再びスーパーでモッツアレッラチーズを購入しストックしてあります。うふふ♪また近いうちにジッコーしちゃうんだもんね。気に入ったからといって立て続けにソレを食すことはあまり好まないことですが、庭のバジルが元気なうちにいただいたほうがいいからなのですよ。
まあそれにしても食べ切れないくらいのバジルが育っておりましてね、もったいないですから松の実やガーリックなどを加えたバジルソースでも作って保存しておきましょうか…いいですか有言実行ですよ、必ず守って下さいね、必ず。

キリンラガー

相棒はキリっと冷やした白ワインですが、スタータは久々の「キリンラガー」です。この超スタンダードな風味がいいんです、ビールらしさがグワッと出てくるベンチマーク的存在、腐ったテメーの舌をリセット&補正するためにたま~にいただいてみたくなるビールです。
流行りのクラフトビールや香り重視のビールもいいけれど、こうしたお味をきっちり理解しておかないと始点の定まらない旅になってしまいますからね。齢と重ねたせいか、こうしたキリンラガーやサッポロ黒生みたいなビールを平素の相棒として好むようになっております。






造り酒屋の軽トラ


ようやく県中部への遠距離通勤から解放されました
片道一時間半もの運転中には様々なことが起こり色々な景色をメにするわけです
この日はなんのこともない信号待ちでありますが 
ボクの前に停車しているのは島田の造り酒屋さんの軽トラのようでありまして


 
 


よく見るとお酒の製品POPがリアガラスに貼られてますね
純米大吟醸の「おんな泣かせ」に特別純米「鬼乙女 夢」ですか
島田の若竹はスタンダードな「鬼ごろし」が好きなんですけれど
これらはいったいどんなお味なんでしょうねぇ…と朝から


SIGMA A013 2.8/30 DN  SONY NEX-7