タケノコとチンゲン菜の炒め物

新タケノコではありませんが…

いただき物のチンゲン菜はベーコンや玉子と一緒に炒め料理にした先日でありますが、未だ半分ほど残っておりました。そうだよなあ、新鮮なうちに早く使わないと…ってことで、今度はタケノコやキクラゲ&豚肉をフィーチャーして炒め物にしてみるのです。

タケノコとチンゲン菜 そしてキクラゲと豚肉

春の兆しが見えてきたからでしょうか、真っ先に「タケノコを合わせてみたい」と思ったエロおやぢであります。ところが京都あたりの高級料亭に出荷される早堀タケノコを除き、まあフツーは新タケノコと云えば今月の下旬から来月に入ってからとなるのが当地方であります。
ですから「まあフンイキだけでも…」てなカンジで水煮パックなんぞを購入に走るのでしょうけれど、たまたまですが昨年山梨県方面にシゴトで出かけた際に購入してあった「炙り筍スライス」が当家のストッカーに保管されておりましてね、これ幸いに流用してしまうわけですよ。

ケノコとチンゲン菜の炒め物   CANON FL 1.8/50 (Type-1)  SONY α7

炙ったタケノコをダシ汁で味付けしてスライスしたものです、本来はそのままいただいて楽しむものですが、ムリヤリ炒め物に使ってしまったのは少しばかり強引だった気もします。
ですから薫り・食感ともに素晴らしく美味しいことは美味しいのですけれど、仕上がりトータルでのお味バランスが塩分強め…あ~迂闊でありました。味付けタケノコの塩分を計算に入れずに調味してしまったようです、あぁ惜しい!
ただ耐えられないほどのショッパさではなく若干のお話ですから、まあヨシとしようではありませんか。次回は地元産の新タケノコを使った炒め物でリベンジを果たすつもりです。


クリック↓↓↓で応援をお願いします


 
 
 
 
 


f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
炒め物ねえ…ずいぶん失敗もたくさんしましたから (´▽`*)アハハ
昨年もパスタやラーメンなどいろいろと新タケノコの料理はしましたけれど、一番ケッサクだったのはコレ↓でしょう…

artfoods.hatenablog.com







出不精と引き籠り

かき揚天ぷらうどん

お天気が悪いわけでもない、疲れ果てて西洋画必要…違う!静養が必要ということでもない。なのに何で外出市内の…違う!何で外出しないの?なのですな。う~ん本日のMyPC君は誤変換が多いなあ…まあソレはさておき、どうにも外出する気の起きなかった2月最後の日曜日でありました。
べつに武漢肺炎の感染を恐れての事ではありませんし、お金がなかったからでもありません。お家の中の幼児が…違う!当家には幼児なんておりませんから…お家の中の用事が山積していたわけでもないし、食料品も必要なものがいくつかあるわけだったし。
単なるデブ症…違う!確かにハラは出てきたけどデブじゃないしさ…単なる " 出不精 " とくくってしまうのは違う気がするけど " 引き籠もり " ではないと自己診断しております。シゴトのストレスもあるしね、他人と会うのがメンドってのも引き金になってるのかな…その出かけない理由をアレコレ考えるのも如何なものかと思いますよ、とにかく次の休日にはちょっとお出かけくらいしてみましょうか、と昼ゴハンを作り始めるエロおやぢであります。

かき揚天ぷらうどん   Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 (Zebra)  SONY α7



先日いただき物で食して、その美味しさを大いに気に入った「上州手振りうどん」であります。こーゆーこともあるかと思いましてね、スーパーのお惣菜コーナーで海老入りかき揚天ぷらをひとつ購入し冷凍保存してあったわけです。
うどんの乾麺を茹で…そう、この「上州手振りうどん」は細目に打ってあるので4~5分で茹であがるのでしてね…あとはダシツユをテキトーにこしらえておき、冷凍てんぷらはコンベクションオーブンで解凍加熱すればカリカリ揚げたてみたいになるので大変都合がよろしいのです。そしてあっという間に美味しい『かき揚天ぷらうどん』の出来上がり!
そうなんだよなあ、ベツにムリして外食しなくたってお家でけっこー上等なものが食べられると思うと、リスクを冒したりストレスを抱える原因が作られる外出ってやつをしなくたっていいじゃないの…と思ってしまうわけですね。
ん~、コレって " 出不精 " でもなければ " 引き籠り " でもありませんよね。




クリック↓↓↓で応援をお願いします





フユノオワリ


少しだけ早めにシゴトが尾張…おいおい なんだよ今日は…ナゴヤ長期出張はとっくに終わってるぜ
早めにシゴトが終わり未だ陽が高いうちに家路につく
日没が遅くなりましたねえ
遠くの空や雲の様子も冬の終わりを感じさせます
一抹の寂しさも覚えます

4:02pm, February 27. 2021. @Susono-City

f:id:artfoods:20210302132616j:plain
裾野市から望む早春の富士   TT Artisan 1.4/35 C  SONY NEX-7







f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
誤作動じゃなくって誤変換ね… (´▽`*)アハハ
以前にパソコンの誤変換の傑作選、確か「珍変換まとめ」みたいなWEB記事を見たことがあります。誰しもがこうした珍変換に一喜一憂しているんだなあ…と思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 

ラクレット

ホットプレートで食すスイスの料理

本来は暖炉の傍らなどにハードチーズを置き、その融けた表面だけを拭い取ってはハム・ソーセージや茹でヤサイなどにつけて食す料理ですね。専用の器具なんぞもあるスイスの名物料理でもあります。
せっかく融けたチーズが冷めて硬くなってしまわないうちに食すのが基本、飲食店ではスタッフがその都度サーブしてくれるからいいのですけれど、いざお家でソレをやろうとすると立ったり座ったりの忙しい食事風景になってしまいますね、とにかく落ち着かないわけです。
特にテーブルについたら例のドリンクを飲りながらひたすら食に集中したいエロおやぢにとりましては受け入れ難い儀式なのですよ。そこで考えたのがホットプレートの活用であります…お~し、これならチーズのタラ~リ状態がばっちりキープできるじゃん!なのですな。

f:id:artfoods:20210303033526j:plain
ラクレット   Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 (Zebra)  SONY α7

もう何度かこの駄文日記にも登場してますよね。またかい…なんて言わないでください、ラクチンでめちゃ美味いのでしょっちゅう喰いたくなるわけですから。
具材は何でもアリです、蒸したジャガイモは必須でありますがアトは手持ちのヤサイでオッケーです。畜肉もハムやソーセージなど加工品が中心ですな、濃厚なお味のチーズを絡めて食すのでそんなに高級なものは必要ないでしょう、いちおー欧風に作ってある並品で充分かと思います。焼色のついたポテトやソーセージに融けたチーズの旨味と香りが纏いつき、そりゃもうワインがイケてイケて困っちゃうわけです。思わずカロリーオーヴァーしてしまうことを忘れがちになってしまいます。

そうそう、ふと思ったんですけどね、これってホットプレートを使ってるんですから『ガレット』を焼きながら食べられるんじゃないか…と。
あぁいけないことに気づいてしまったようです、既に次回のシナリオ作成に取り掛かりつつあるエロおやぢであります。
 
 
 
 
クリック↓↓↓で応援をお願いします





雨の庭風景  春の嵐


昨日は雨でシゴトはお休みとなりました
お天気に人生を左右される哀しきドカタであります
それにしてもまるで春の嵐と言っていいくらいの豪雨ですね
梅や白椿も散り々に…

f:id:artfoods:20210302142443j:plain
散り落ちた梅と白椿

 


そしてせっかく咲き始めたクロッカスにも容赦のない雨粒

f:id:artfoods:20210302142621j:plain
雨の庭風景 クロッカス   TT Artisan 1.4/35 C  SONY NEX-7

そのクロッカスを撮影したレンズは新進気鋭の中華玉です。カタログスペックと見た目は素晴らしいのですが、お値段は諭吉を差し出すと英世が二人くらい戻ってくる激安ってことは…とおアソビ半分であまり期待はしていなかったわけです。
ところがこれがなかなかに面白い写りを見せてくれるわけです。確かに解像力はそんなに高くないし諸収差も盛大…日本製のレンズなら昭和20年代の製品でもこんなにヒドくないよ…と思えるレベルなのですが、なんとも味わいのある写りとでも言いましょうか、ガツンと眼に食い込んでくる画像が形成されています。
特筆すべきはその発色の濃さ!画像編集ソフトでイジった?と思うくらい濃密な色彩がマニア受けしそうな気配ですな。
もちろんオートフォーカスではなくテメーでピント合わせをしなくてはなりませんし、絞りも任意手動タイプ。おまけにCPU端子もついていませんからEXIF情報もヘッタクレもないタマであります。完全にオールドレンズと同じ扱いですな、まあソコがまた楽しいところでもありますね、しばらくこいつで遊べそうです。
 
 
 
 
 
 


f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん 
果たしてホットプレートでガレットが上手く焼けるのか…
と云うギモンは残りますが、まあアイデアとしては悪くないと思います (´▽`*)アハハ
ラクレット用のチーズは KALDI に行かないと入手出来ない哀愁のイナカ町であります。 
 
 
  
 
 

スプリング・ラム

ラム肉のソテーはジンギスカン

ラム肉の旬は春…とニュージーランドの食肉サプライヤーのホームページで知りながら、なんと隣りのオーストラリア産ラム肉を喰ってしまうエロおやぢであります。ってねえ、シカタないじゃありませんか…コレは母上が流通大手某Aで購入してきたものなんですから。
きっと母上はそんなウンチクがあるとは知らず、ただ「美味しそうだったのよ」と言ってそのパックをボクにポンと見せました。そうか、このところラム肉料理はご無沙汰でしたからね、こいつは有難いじゃありませんか。

オーストラリア産ラム肉スライス

スプリング・ラムとは春先から初夏にかけて育った仔羊のことでして、ニュージーランドの目玉商品ですな。オーストラリアもきっと似たような事情でしょ…てなカッテな理解を以ってそのラム肉スライスを調理にかかるエロおやぢであります。
まあ違っていたとしても、デッチあげ歴史をネタに土下座して永遠に謝罪しろとか賠償金を別枠で上積みしろなどと最終的かつ不可逆的な解決を拒否する行為はしませんから。ん?どこかで聞いたようなハナシですな…もしかしてウソつき乞食の反日民族が住む半島組織の話?似てますけどね違います、今日はそーゆー話題じゃありませんから。

さてラム肉スライスと云えばジンギスカンです。ただ " おうちごはん " としてソレをジッコーするのはなかなかにメンドなことでありまして(室内では遠慮したいということです)、このところハマっておりますスキレット使用による「なんちゃってジンギスカン」なのですな。

ラム肉ソテー ジンギスカン風   MIRANDA AUTO MIRANDA EC 1.8/50  SONY α7

ラム肉スライスに北海道の「成吉思汗のたれ」を少々かけ、よ~くモミ込んでからフライパンで焼きます。スキレットにはタマネギのスライスだけ…あれ?モヤシじゃなかったっけ?
そう、先日思い出したことですが、釧路でジンギスカンを食す時は主にタマネギだったような記憶が蘇ってきたのです。確かにモヤシって使ってなかったなあ…今はどうなってるのかは知りませんけれど。
オカゲでモヤシとはまた違った美味しさに巡り合うことが出来ました。柔らかなスプリング・ラム(あくまで仮定)がより一層の柔らかさと風味を湛えているように感じます。美味い、本当に美味い。
あぁこんなにカンタンで美味しいなら近いうちにまた食べたいじゃん。
 
 
 
 
クリック↓↓↓で応援をお願いします





庭風景  リコリスの新芽


毎年ヤキモキするリコリス
地上部分がすっかり絶えてしまうので芽が出てくるのが不安なのですが
今年も新芽を吹き出しました…しかも二株増やして
ナツズイセンの異名のとおり夏になってから花を咲かせます

 

f:id:artfoods:20210302064514j:plain
庭風景 リコリスの新芽   PETRI EE Auto CC Petri 1.7/55  SONY α7







f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
南半球は季節が逆転しているので日本でのスプリングラム出現は秋冬になってから…未だ間に合うかな (´▽`*)アハハ
昨年のリコリスはこんなカンジでした。株(球根)が増えて群生してくれるのを楽しみにしています。

昨年夏のリコリス  July 26. 2020.


 
 
 
 
 
 
 

ヒミツの鍋料理(チャレンジ編)

鳥つみれチャンコ鍋…改め『はんごろし鍋』

前回は既製品のつみれ団子を使ってズボラ鍋に甘んじてしまいましたから、今回は久しぶりに本気モード…そう、挽肉を練って " 鳥つみれ&油揚げ " による本格コショウ鍋だ!と意気込むエロおやぢであります。
ところがいざ調味段階に差し掛かったところで生来のチャレンジ精神がむくむくとアタマを持ち上げてしまうのでありまして、知人からのいただき物である『野沢菜 はんごろし キムチ漬』というけっこー恐ろしいナマエの食品が冷蔵庫にスタンバイしていることに気が付くのですよ。

f:id:artfoods:20210228152310j:plain
野沢菜 はんごろし キムチ漬

半殺しとは随分物騒じゃありませんか…知人は「本当に凄く辛い」と言っておりましたが、半殺しにされて立ち直れないほど辛いんですかね、ふぅ~んボクはけっこー辛いものは平気なクチですから別に大丈夫でしょ…とナメてかかっておりましたら、いや~マジで辛いっす!めっちゃ辛い!クチの中が腫れあがってしまっているような感覚、もう他の食べ物のお味なんか全く判らなくなる辛さ!ハンパなく超激辛なのです。
まあその " はんごろし " の由来とキムチの詳細は製造元である美寿々屋本舗さんのホームページでのご確認とご理解をお願いすることにいたしまして、件の鍋の調味にそっと加えてみる決断をしてしまうのですな。

鳥つみれチャンコ鍋風だけど…

見かけはなんてことはないごくフツーな鍋料理であります。ところどころに見える唐辛子の赤い点々が「まあピリ辛くらいかな~」みたいなヴィジュアルですよね、けっこーキアイを入れて作った鳥つくね団子ですから美味しさは間違いない物でしょう、冷やの日本酒をクイっと呷りながらその団子をほおばるわけです。

f:id:artfoods:20210228152538j:plain
はんごろし鍋   PETRI EE Auto CC Petri 1.7/55  SONY α7

ほお~、やはり美味しいものですな…苦労して練り上げた甲斐もあるってもんです。『野沢菜 はんごろし キムチ漬』の旨味もおツユによ~く溶け込んで油揚げの美味しさを加勢させているようです。
う~む、ちょっとピリ辛ってつもりでしたが…待てよ、おい待てよ、けっこー辛いじゃん。鍋ツユ全量に対して大匙山盛り一杯程度の『野沢菜 はんごろし キムチ漬』ですからね、分量としてはそう多くはないはず…ゲホっ、ゲホゲホっ!うぅ~辛い…なにコレ?いったい何が起きてるの?
母上もムセながらヒイハアしているではありませんか、かわいそうなので慌てて鍋ツユを湯で薄めましたが、既にヤサイに浸みてしまった辛みは薄くなることはありませんでした。確かに美味しいことは美味しいのでありますが、ちょっとねえ辛すぎますなあ。
せっかくの鍋料理だったのにねえ、かな~り残念な結末…次回は浮気しないで正統派のコショウ鍋にしましょう。


美寿々屋本舗(有限会社 丸誠 美寿々屋本舗)
https://www.misuzuyahonpo.co.jp/
長野県長野市篠ノ井横田 613
TEL=026-292-0740



クリック↓↓↓で応援をお願いします





庭風景  八重咲白椿

 


今年はとてもよく花をつけている八重咲の白椿であります
ナイーブな花なのですぐに部分変色したり型崩れしたりしましてね
美しい状態を保っている姿はなかなか撮影出来ないものです
もう何度かフォトにしておりますが
そんな姿を見るとまたまたレンズを向けたくなるわけです

  

庭風景 八重咲白椿   MIRANDA AUTO MIRANDA EC 1.8/50  SONY α7








f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
>炒飯やお味噌汁、お鍋にもいいそうですね… 用法・用量を守り慎重にお使い願います (´▽`*)アハハ
こんなマニアックな食品を紹介される方なんて、いったどちら様?出来れば徹底テキに調べ上げていただけると有難く思います。週刊誌ってエキセントリックな話題が多いものですが、よ~く見るとけっこーオーセンティックなものも取り上げていたりして勉強になることもあります。

f:id:artfoods:20210302085129j:plain
資生堂花椿」 1983年1月号 

そうそう資生堂!むかし「花椿」というステキな広報誌がありました… 。
で、探してみたらこの一冊だけ手元に残っておりました。大学生のころは広告業界にアコガレておりまして、こんな雑誌を見ては夢を膨らませていたおバカな若造でございます。因みに裏表紙には今はなき「西武静岡店化粧品売場資生堂コーナー」のハンコが。 
 
 
 
 
 

そろそろ旬もお終いのチンゲン菜

チンゲン菜とベーコンの玉子炒め

本当はこの日の夕食に「ケンタッキー・フライドチキン」を買ってきて食すつもりでした。なんとな~くたまにはいいよね…ってカンジで、さしたる理由があったわけではありません。
ところが夕方も近い時刻になってから牛乳屋のおじさんが集金に訪ねてこられましてね、ときどきサービスで置いて行ってくれる自家製ヤサイなんですけれども、この日はチンゲン菜なのでありました。おぉ~、新鮮で美味しそうではありませんか… そろそろKFCに行こうかなとは思っておりましたが、こーゆー新鮮なヤサイはその日のうちに食してしまうのがセオリーであります、急遽ヨテーは変更され件のチンゲン菜を使ったお料理にチェンジ!となったわけです。

採りたてチンゲン菜

1970年代に中国から導入されたチンゲン菜はニッポン全国で栽培されておりますが、やはり関東~中部地方が中心で生産量の1位は茨城県、2位が静岡県、次いで愛知県ということでしてね、エロおやぢはその三大産地の真っただ中に生きているわけです。う~む、どうりでスーパーなどでもチンゲン菜をよくメにするわけだ。
クセやアクの少ない青菜ですし、ほんの少しピリッとした風味やほろ苦さも手伝って応用範囲の広いヤサイですな。以前に『すきやき』に入れて食してみたら大変に美味しかった記憶もあります。
そんなチンゲン菜の旬は晩秋から冬にかけて、春も近くなったこの季節はそろそろお終いね…ってところです。

チンゲン菜とベーコンの玉子炒め   Nikon NIKKOR 2/85  SONY α7

突然変更した献立なので食材は冷蔵庫にあるものだけ、シンプルに新鮮なチンゲン菜の美味しさを堪能したかったのでベーコンと玉子を加えた炒め物で食すことにしました。
あぁやっぱり美味しいなあ…ジツは牛乳屋のおじさんからチンゲン菜をいただくのはこれで二度目なのですが、前回はチンゲン菜とキクラゲ&タケノコのスープという中華料理の王道路線で味わいました。もちろん間違いのないお味で満足いたしましたが、この炒め物ってのもまたチンゲン菜の長所を上手く引き出してくれるわけでありまして、前述した味わいにシャキッとした食感も加わって本当に美味しいものであります。
正直に申し上げますとベーコンでは若干押し出しが強すぎましてね、出来れば豚バラなんぞで調理したかったところでありますが、まあまあソコソコの美味しさで大きな不満はありません。
頂き物ですからね、そうそうテメーの都合のいいようにコトは運びません、有難くいただき感謝のキモチを捧げましょう。



クリック↓↓↓で応援をお願いします





庭風景  クロッカス


クロッカスと云えば小学生のころあの特殊な形状のガラス鉢で水栽培をしたものですが
現在の当家では母上が花壇へ地植えにしております
気温も少しづつ緩み始めケロ助の声を聞いた先日
そのクロッカスの花が開き始めておりました
あぁ明日から弥生なのねえ

 

f:id:artfoods:20210223153725j:plain
庭風景 クロッカス   Asahi Opt. SMC Takumar 1.4/50  SONY α7

 
 
 
 
 
 


f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
くわくわっ…そんな声が聞こえたのは先週の日曜日だったと思います。
啓蟄は未だ先なのにフライング…せっかちなケロ助ですな (´▽`*)アハハ 

ケロ助 on 楓   August 12. 2020.

たぶんこの個体だとは思うのですが…当家の庭に育ち3年目くらいでしょうか。生まれた年は豆粒みたいに小さかったケロ助も、昨年の秋にはかな~りふてぶてしいものに成長しましたよ、再会を楽しみにしています。
 
 
 
 
 

 

どうだ!まいったか~!な料理

赤ウインナーとピーマンのケチャップ炒め

赤ウインナー…昔からある庶民の食材であります。あまりに鮮やかな赤色なので人工着色料やら人工保存料にまみれているのではないか…などとつい考えがちですが、現在の製品はピュア&ナチュラルといった時代の要請に沿った製品に生まれ変わっております。
そりゃそうだよな…カラダによくない成分が含まれた食べ物なんて、安心してコドモのお弁当のオカズに使えないものね。巷で人気のキャラ弁とやらではこの赤ウインナーが必須アイテム、いつも行くスーパーでは時々売り切れになっていたりもするロングセラーなのです。

赤ウインナーとピーマン

そんな赤ウインナーを小さなころは食べたことがありませんでした。確かにムカシは添加物だらけだったのでしょうね、母上がそうしたことを嫌って家庭に持ち込むことをヨシとしなかったのだと思います。
ところが大学の学食で食した串カツ2本ひと皿¥80は、この赤ウインナーとピーマンを串打ちしパン粉をつけて揚げたもの…いわゆる " なんちゃって串カツ " だったわけでして、それにウスターソースを " べちゃがけ " して喰う時の美味さといったらもう!てなカンジであります。いや~赤ウインナーってこんなに美味しいもんだったんだあ…と、以来人並なファンとして生きているエロおやぢなのです。

赤ウインナーとピーマンのケチャップ炒め   Mamiya AUTO mamiya/sekor 2/50  SONY α7


若いころよく行った呑み屋さんで食したメニューが『赤ウインナーとピーマンのケチャップ炒め 』です。注文の動機は好きだからとか美味しいからではなく、とにかく一番安くてボリュームのある料理だったから…という赤ウインナーさんとピーマンさんには申し訳のないパッシブな理由でありますが、今は逆にそのお味が懐かしくまた魅惑テキな印象として深く訴えかけてくるのでありまして、時々こうしてお家で作ってはビールのお供にしているエロおやぢです。
ケチャップ炒めと云っても純ケチャップではなくウスターソースと半々くらいかな、コショウも少々振ってスパイシーにするとより美味しくいただけるわけです。
高級・高価だったり希少なものでもなく、お味も「しょんない」ものでありますが、そこがまたいいんだなあ。逆の意味で「どうだ!まいったか~!」な料理、イナタいお味にココロが満たされてゆくのを感ずるのです。





クリック↓↓↓で応援をお願いします





如月富嶽 其の弐


前回この場所で撮影したのは午後も早い時刻でしたが
こうして陽が傾くころになりますと富士山の様相もかなり違って見えます
昨日の雨できっと冠雪は増えているんだろうなあ


5:07pm, February 22. 2021. @Susono-City

f:id:artfoods:20210226045135j:plain
如月富嶽 其の弐   TT Artisan 1.4/35 C  SONY NEX-7

 
 
 
 
 
 


f:id:artfoods:20081202141605j:plain

f:id:artfoods:20081202142609j:plain:leftたかみさん
世界に誇るべきニッポンのオリジナルウインナーかと (´▽`*)アハハ
本文には記述しませんでしたが、おっしゃる通りピーマンとの相性はバツグンであります。今回はそのピーマンが新鮮でしてね、バリバリと食せば溌溂とした香りと甘みが拡がり、赤ウインナーの美味しさがそこに…ってサイコーですな、あぁたまらない! (´▽`*)アハハ