味噌ラーメン

もうひとつのスタイル

あ~嬉しい、とってもご機嫌なエロおやぢであります。
ええっ⁈いったいナニがそんなに…ってねえ、今日明日はお休みなんです。年が明けて初めての連休でしてね、ちょいとシゴトの進行状況にヨユーがありそうなのでウソ申請ズル休みであります。まあたまにはいいよね、うんうんテメーのカラダとココロが一番大切だから。
 
さてなんだかんだ言っても一番スキなのはトラディショナルでコンサバティブな醤油ラーメンなのですけれど、厳寒期ともなればコクのある『味噌ラーメン』ってやつも喰いたくなるってもんです。
例のシンドロームの気配を感じたので早速スーパーの生ラーメンコーナーに出向きました。哀愁のイナカ町スーパーなので特別なものはありませんけれどベツに高級だったり希少だったりする必要もなく、ごくフツーの味噌ラーメンがあればオッケーなのですな。

菊水 札幌ラーメン 味噌

江別(札幌の隣り町でベッドタウンでもある)に本社工場を置く菊水さんの製品はもう何度も何度も食しておりましてね、有名店とタイアップしたものもあれば、このようにノーブランドの自社製品もあります。ドチラも申し分のないお味でして、特に個性を持たない後者の方はテメーの創作ラーメンのベースにするには逆に都合がよろしいわけなのですな。

味噌ラーメン   FUJI PHOTO FILM FUJINON 1.8/55(M42)  SONY α7

今回はパッケージフォトのような一般スタイルではなく、細切りにした叉焼とニラモヤシを一緒に炒め味噌ラーメンにダ~ンとトッピングしちゃおうじゃないのよっ!てな寸法であります。
具はチャチャっと炒めるだけ…あっという間に完成です。そしてこれがまためっちゃ美味いのよね、味噌ラーメンにしか通用しないもうひとつのスタイルだけどボクはけっこー気に入っております。

森永 ビエネッタ

デザートはやっぱりアイスですね、森永さんのビエネッタです。元々はレンガのように四角いカタチですが、カップアイスのように丸いプラ容器に入ったものもあります。
お味はいつも食しているサンデーカップと同系統ですが、ラクトアイスではなくアイス部分が乳脂肪分8%以上のアイスクリームにカテゴライズされており高級なお味がします。美味いですねえ、とってもスキですこのアイス。
 
 



中国人の流儀


現在ドレスアップ中のエレキギターのパーツをネットで注文しました
到着して開封してみると注文したタイプとは別の製品もサービスで同梱されておりました
中国のサプライヤにはよくある話でしてね
これが彼らの流儀のようです

Metal Escutcheon for Les Paul Custom







柚子の収穫

うれしい復活

強剪定してからサエなかった柚子も年々その花や実の数を増やし、ようやくマトモな数を実らせるようになりました。やはり嬉しいものですね…ちょっと失敗しちゃったかなあ~なんて思っていたものですから、その復活になんとな~くホッとしている次第です。

柚子の収穫   Canon Camera SERENAR 3.5/50(Collapsible type)  SONY α7

いつぞやに「師走の早い時期に収穫します」みたいな宣言をしたかと記憶しておりますが、例の殺人スケジュールとんでもねーシゴトに疲れ果て何もする気の起きなかった昨年末、結局は年が明けていよいよ明日からシゴトだよなんて日になってから収穫しました。ダラシのないオトコであります。
まあそんな野郎にも柚子はちゃんと待っていてくれたのでしてね、早速搾っては自家製の " 柚子ポン酢醤油 " を仕込んだり…とその香り豊かで美味しい果汁を存分に楽しんでおります。







庭風景  梅の開花準備


開花第一号のフォトは先日公開いたしましたが
梅の花蕾の全体としてはこんなカンジであります
満開迄あと二週間くらいでしょうか
この寒波が去ったら…ですね

庭風景 梅の開花準備   Asahi Opt. Super-Takumar 2/55 (Yellow Letter, Early Font)  SONY α7



 
 
 
 
 
 
 

カニのコキール

カニ面を使ったお手軽バージョン

金沢など北陸地方ではカニの甲羅に身肉やカニ味噌を詰めた「カニ面」なるものがあるらしいのね。読み方は「かにめん」ではなく「かにづら」なのだそうです。
そのまま食してもよし、焼ガニやおでんの具などにするもよし…何れにしてもゼイタクな食べ物であることに違いはありませんな、う~んだけどいちどは食べてみたいじゃん…と長年思っておりましたけれど、昨年末にカニを注文しようと某大手通販サイトを見ていると、ソレがあるじゃありませんか。うっへ~ちょいといいお値段ですが、あぁついにこの時が来たんだ!とヨクボーを抑えることが出来ませんでした。

冷凍「カニ面」

ズワイガニの甲羅にたっぷりのほぐし身肉、カニミソ、脚肉も添えられリッパなひと品であります。最初はそのままいただきました。もちろんラクチンだし美味いしサイコーでやんす、こーゆーものだってたまには喰いたいよなあ…てなもんです。ヌル燗にした日本酒がよく合います。
当家に到着したのは6枚、いくつか残った「カニ面」を再びいただくのですが、ちょっと待てよ…コレってモロにコキールの素材になるんじゃないの?てなことに気が付いてしまったエロおやぢなのですな。

カニコキール   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 4/105  SONY α7

ベシャメルソースを作り中身を混ぜ合わせたら元のカニ甲羅に戻し、チーズを乗せてオーヴンへ…あっという間に『カニコキール』の出来上がりです。お手軽バージョンではありますけれど、そりゃ美味いに決まってます、元のままでも充分に美味しいのに、ちょっとテマヒマかけてやればフレンチの高級料理に変身さ。もっともフレンチの場合は " コキーユ " って云うんですけどね。
うふふ、冷凍庫には「カニ面」があとふたつ残ってるんだよなぁ…そのまま喰うか、それともまた「コキール」にするか…こーゆー悩みは特に楽しい。






睦月の庭風景  八重咲水仙の開花


実際には昨年末からポツリポツリ咲き始めておりましたが
花芽もたくさんつけていよいよ本格開花の様相です
フツーの水仙も咲き始め
春をチラ見せする厳冬期の庭

睦月の庭風景 水仙の開花   Asahi Opt. Super-Takumar 2/55 (Yellow Letter, Early Font)  SONY α7



 
 
 
 
 
 

ショートケーキ

パティスリー java のケーキ

シゴトに忙殺されてクリスマスもへったくれもなかった昨年末、母上と「お正月にはゆっくりと美味しいケーキが食べたいねぇ」と話しておりました。幸いなことに当家からクルマで5分もかからない場所に哀愁のイナカ町では一二を争う評価のパティスリーがありましてね、引き籠っていた元旦の翌日に購入に向かいました。
有難いことですねえ、お正月からそうして新鮮なケーキを販売していてくれるのは。イートインコーナーもあるので何人かのお客さんがニッポンのお正月とはかけ離れた空間で過ごしているのが面白いじゃありませんか。

パティスリー java のケーキ   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 4/105  SONY α7

お目当てのフォンダンショコラモンブランに加え季節のイチゴをフィーチャーしたものや各種ベリー系をメインにしたケーキなど四つほど包んでいただきました。薫り高いイングランド製紅茶を淹れてケーキをお迎えします。
ええ、とっても美味しいので不満はありませんけれど…お値段はずいぶん高くなったし、ケーキのサイズそのものが縮小しているではありませんか。ボンビなくせにゼイタクを好み見栄っ張りなエロおやぢといたしましては、値上げするのか小さくするのかどちらかにしていただきたい、と思うのですよ。出来れば値上がり幅は大きくなるでしょうけれど大きさはそのままに…ってのが望みであります。あぁでもこの先いったいどうなっちゃうんでしょうねえ、賃上げなんて夢のまた夢な地方弱小企業に勤める肉体労働者。

パティスリー java
http://www.cake-java.com/
静岡県富士宮市前田町137-2
TEL=0544-26-2058
ACT=09:00 - 19:00 月曜定休


 
  
 
年末に購入したメリーチョコレートさんの福袋にはリッパなアソートチョコレートも入っておりましてね、年金生活を送る母上が買ってくれたスコッチウィスキーを楽しみながらいただきました。 

Dimple

収入やら今後の生活の不安を抱えて過ごすお正月というのもなんだか寂しいハナシではありますけれど、こうしたささやかな楽しみで庶民は現実逃避をしひとときの夢に溺れるわけです。今年は既にスタートしあと数日で睦月もお終いでありますが、まあなんとか好転してくれることを期待して明日からまたがんばります。






睦月の庭風景  庭乃梅初咲


昨年末からその蕾を膨らませていた庭の梅
とうとう本年の一番咲きです
大寒波で気温も低いのに
律儀に期日を守ってくれるのはスゴいことですね

庭乃梅初咲 1   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 4/105  SONY α7



一輪咲けば次々に開花するでしょう
例年満開となるのは如月中旬以降
梅雨を経て水無月末には梅の実の収穫
一年経つのは早いよなあ

庭乃梅初咲 2   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 4/105  SONY α7



 
 
 
 
 
 

遠州夢咲牛 de すき焼

令和四年大晦日の晩酌

今年の某国営放送大河ドラマは主人公が徳川家康なので大いに盛り上がっている静岡県であります。まあそのコトについて記述するつもりは毛頭ありませんが、ただ実際生活をしていると家康公所縁の事案物件も多く、ひとつひとつがクローズアップされていることに戸惑いを感ずることもあります。

遠州夢咲牛ローススライス

その家康公が17年間過ごした浜松城を中心とする遠州地方では肉牛も肥育されておりまして、中でも " 遠州夢咲牛 " という黒毛和牛は最高ランクの肉質と評価を誇る名産品であります。
過去に何度かいただきましたが、そりゃもうホメ称えるコトバしか出てこない美味な牛肉であり、お値段もソレナリなステータスを持っておりますな。従ってボンビなエロおやぢでは平素にクチにすることなどとてもできるはずもなく、こうした年末年始でゼイタクが許されるチャンスに飛びついてしまうわけです。

遠州夢咲牛 de すき焼   MIRANDA AUTO MIRANDA 1.4/50 ( 8-Elements )  SONY α7

ここ数年当家に於きましては大晦日に高齢と…違う!恒例となっております『すき焼』でその贅を嗜んでみるのですが、やはり違いますね…違い過ぎます…豊かな風味やファッティーな甘み、トロけるような肉質の素晴らしさよ!出荷するものの大方がA5ランクという超横綱級和牛の凄さを見せつけられる感じです。

すき焼と静岡麦酒と本醸造富士錦と…

地元のお酒を相棒に据えます。特別希少であるとか高価である必要はありません、マジメにそして地道に作られたものであればその質の良さがお料理と共に昂ぶるシチュエイションを生みだすってもんです。地元の食材には地元のお酒、同じ空気と水で育っているのですから無論相性は抜群となるものです。
そうそう、唯一ダメなお酒もありましてね…浜松の某HMは何度チャレンジしてもクチに合いません。決して悪いものではないと思うのですが、どうにもソリが合わないようです。人間関係も…って脱線しそうなのでこの辺りでお終いにしておきましょうか。



 
 
 
 
 
 

年越し蕎麦

令和四年大晦日の昼めし

今ごろになって昨年の大晦日の話をする理由は前回の駄文日記にしたためてありまして、まあ恥ずかしながらそーゆーコトであります。なんだかなあ…なフェイズに陥ってしまっておりますが、そのうち正常な軌道に戻るでしょう。ただでさえシゴトで神経質になっているのですから、プライベートはこのくらいお気楽モードで丁度良いのかも知れません。
それにしてもこれまでの現場でのダメージは大きくてなかなか脱出できておりません。終了翌日に即次の現場シゴトがありましたけれど、もう肉体的にも精神的にも屈してしまっていたのでお休みを一日だけいただきました。本当は一週間ぐらいリカバリしたかったのですが、そうも言っておられず県中部へ出かけております。いまのところかな~りユルいシゴトなので助かっておりまして、立て直すにはちょうど良いカンジであります。

さて令和四年大晦日の昼めしである『年越し蕎麦』です。大きな海老天がど~んと一本、一昨年は中サイズ2本で攻めたので大物一本勝負としました。ぷりっと反発してくる身肉が心地よく香りや甘みも申し分ない海老天ですな、平素は店頭に並ぶことのない大きさで年末年始休暇らしさをカラダで受け止めるわけです。

令和四年大晦日の昼めし 年越し蕎麦   Nikon NIKKOR 2/85  SONY α7

フツーのお店では需要と供給の関係でお値段はいつもの何倍にもハネあがる海老天ですが、哀愁のイナカ町スーパー某YDではムカシから真っ当正直な商売をされておりまして、いつもと何ら変わることのない価格で販売されております。エラいですねぇ、ボクはそーゆーお店だからこそ支持しているわけでして、年越し蕎麦の海老天ならアソコ!と決めておりました。
開店直後を狙って出かけお目当ての海老天を購入しては帰宅するわけですが、クルマで5分程度の距離なので持ち帰っても未だ海老天がほんのり温かいところがなんとも嬉しいのよ、タタッと作った蕎麦に鳴門巻や刻みネギと共にトッピングしてやるだけで上等な『年越し蕎麦』の出来上がりってもんさ。

福井名物 マル江水羊かん

デザートは福井名物の水羊羹です。夏に食すものだとばかり思っていた水羊羹は、北陸の福井県では真冬のお楽しみと知ったときはちょいと信じられませんでしたが、食してみれば「ん~…な~るほど」な美味しさなのでありまして、アイス同様ぬくぬくと暖かな部屋でつるっといただく水羊羹の美味しさといったらもう!の世界であります。
世の中は知らないコトに満ちてはおりますが、こーゆー楽しみは大歓迎です。新しい体験を夢見てわくわくしながら過ごす人生にしたいものです。






Plastic Love

ここ数年 " シティーポップ " というカテゴリが付与され70~80年代のニッポンPOPSが人気らしいです。国内だけでなく海外でもかなりな評価を得ているらしく、リバイバルヒットにとどまらずカバーする若いミュージシャンが数多くおられるわけです。
ええ、今どきの金太郎飴状態な音楽とは全くステージが違いますね。豊かな感性に満ちた歌詞、センスがよくオリジナリティーの強い楽曲とアレンジ…今聴いても新鮮な驚きと感動があります。たくさんの若いミュージシャンがそのカバーをしたがる気持ちはよく解ります。
 
素晴らしい楽曲はたくさんありますけれど、本日はこの曲で。
竹内まりやさんが1984年にリリースしたものでプロデュースが山下達郎氏…いろいろな意味でなるほどね~な名曲です。YouTubeでもカバーバージョンが多すぎて、どれを紹介するか迷ってしまいます。



www.youtube.com
 
 
聴いているうちにボクも演奏したくなりました
コードカッティングの練習です
ちょいと難しいけれど山下達郎さんお得意のテンションコードが心地よいの
いつまでも弾き続けたいキモチになります

Plastic Love のコードカッティング練習



 
 
 
 
 
 
 

スジコ

令和四年大晦日の朝ゴハン

昨日ようやく " 死のロード " から解放されました。昨年の霜月・師走から年が明けての昨日まで辛く厳しい日々が続いておりましたが、その殺人テキ要求を早出残業休日出勤といったムリヤリ横車でなんとかこなしたのは驚異でもあります。
ただプライドと企業としての利益を確保できたのは元請けと一次下請けだけで、二次下請け以下末端の作業員には何の見返りもありません。共に苦労を強いられていた他社の年老いた作業員さんが数日前に「この現場が嫌いになった。この会社の現場には二度と来たくない」とポツリと呟いたのが印象的でありました。ボクも全く同じ心境でした。
そんなワケで今ごろになって去年の飲食記録を駄文日記にするエロおやぢであります。睦月も半ばを過ぎてから昨年末の出来事を書くなんて初めてじゃないのかなあ…ちょいと恥ずかしい気もしますが、まあコレも人生ですからしっかり記録しておきましょう。

さて令和四年大晦日の朝ゴハンは『スジコ』をのせた白めしであります。鮭のタマゴと云えばイクラが一般テキに人気のあるものですけれど、ツウは『スジコ』を選ぶんですよ。見た目はイクラのような華々しさはありませんし、食感だってぷちぷちまったりみたいに希少な高級感もありませんけれど、何と言ってもその食味の素晴らしさはシブさを備えた横綱なのでありまして、若手イケメン関脇イクラとはステージパフォーマンスに於いて格段の違いを見せつけてくれます。

ゴハンはスジコ   Nikon NIKKOR-S・C Auto 1.4/50  SONY α7

あぁ美味いじゃないか。ハラコのまま塩漬けにしてあるので暗褐色がかった深い赤色、ところどころその名の由来でもあるスジや膜がついてはおりますが、な~にそんなもんは気にもならないほどの旨味が凝縮されているのであります。よくある " こぼれイクラ丼 " みたいなマネをせずとも、これだけで丼一杯の白めしが喰えちゃうくらい濃密なお味が喰う者を虜にしてゆくのです。
一年間のシメにふさわしい力量が備わっていて、なおかつシンプルな美味しさが他の食材との共存を拒絶するかのような個性を放ちます。イクラなら刻み海苔や青味などのアシストも欲しくなりますけれど『スジコ』はその孤高の存在が心地よいのですね。そーゆー意味では思わず乗せてしまった糸切り柚子皮も不要だったなあ…と今になっては思うわけでして、次回は必ずソロでお願いするつもりであります。







睦月の庭風景  梅の花


昨年末からその花蕾を膨らませていた庭の梅
あと数日で開花するでしょう
もうちょっと…
もうちょっとね

睦月の庭風景 梅の花蕾   Nikon Ai-S Micro-NIKKOR 2.8/55  SONY α7