なんてったって『ジンギスカン』!

復活のガーリック・パワー

世の中は武漢肺炎と万国スポーツ大会の二択状態であります。特に後者はスタートから好成績が出ているようでして、あれほど開催反対を唱えていたマスコミが一斉に称賛の嵐に転換してゆく様は滑稽以外のナニモノでもありませんな。
あ…ボクですか? 体育会系の行事にはあまり興味がないので、まあ " やりたいヒトはやればいいし、見たいヒトは見なさい " という程度です。スキ勝手にしてくれて構わないのですけれど、我が国の憲法にもあるように国民は法の下に平等であると云う原則に従い、肉体系アスリートだけに国家予算の配分が行われることの無きようお願いしたい次第であります。つまり文化芸術関係にももっとカネを使ってくれ…ってことです。

そんなことをボンヤリ考えながら…いや、決してボンヤリなんかじゃないね!けっこー真剣に考えてます、スポーツ系と違ってハデなものはありませんが、美術・文学・工芸・音楽・芸能…伝統テキなものから現代や未来を表現するものまで多岐に亘る文化が、いま体育会系有力者のチカラによって押しつぶされようとしている現状をどう捉えどう回復させてゆくのか、と云う大きな課題が…ってねえ、そーゆーハナシは別のチャンネルで発信しましょうか。

セブンプレミアム 練乳氷 抹茶と小豆のハーフ&ハーフ

そうそう、そんなことを考えながら食後のデザートを食すエロおやぢであります。
コンビニスイーツね…セブンプレミアムってやつです…シゴト帰りに立ち寄ったセブンで二種類の「練乳氷」が販売されておりました。抹茶と小豆…う~ん、ドッチにする?ってカンジですね。冷凍庫は前日のお買い物で満タンに近い状態だから両方を二個づつってワケにはゆきません。
そこで考えたのが各1コを購入しナカミを真っ二つに割ってそれぞれに移植したら…ってことです。いわゆるハーフ&ハーフですな、これがまた上手くゆきましてね、もう旨いったらありゃしない!なわけです。
文化系も体育会系もハーフ&ハーフで…って、そんな単純なことじゃないよねえ。
 
 
さてさておバカなことばかり夢想しているエロおやぢも夕方ともなればハラがへるわけです。
この日は前日に購入してきてあったニュージーランド産ラム肉肩ロースを用いて『ジンギスカン』なのよね。例によってフライパン調理から熱々スキレットにワープさせる手法でソレナリなお味…なんちゃってジンギスカンではありますけれど、これだってけっこー美味いんです。

なんてったって『ジンギスカン』!   Carl Zeiss Jena Tessar 2.8/50 (Zebra)  SONY α7

やはり疲労が蓄積しておりますので、ここはイッパツ『ジンギスカン』にもスタミナ補給という命題を与えるわけです。へへっ、そこは相性の良いガーリックに決まってるじゃありませんか。以前にいただいた青森県産大粒ニンニクは当家の冷凍庫にたっぷり保存してるのでしてね、こうしてタタッと半解凍してはサクっとスライスしジャジャっとラム肉と一緒に炒めてやれば復活のガーリック・パワー、ズバズバっと効くスタミナ料理がいともカンタンに完成するわけです。
うふ、めっちゃ美味いじゃないか!ベル食品のタレがまたいいシゴトしてくれるんだよね。そうそう、ボクもこれでスタミナ補給して明日はいいシゴトをしなくっちゃ。なんてったって『ジンギスカン』!




クリック↓↓↓で応援をお願いします






庭風景  七分咲きのリコリス


二本出てきたリコリスの花茎
各茎には6コの花芽が出ておりましてね満開ですと計12コの花が咲くわけです
現在各4つで8コか…66.666%の開花率
厳密に言いますと七分咲きには達してはおりませんが

それにしても美しい
今がいちばんキレイかもね


f:id:artfoods:20210725152023j:plain
庭風景 七分咲きのリコリス   Nikon Ai AF MICRO NIKKOR 2.8/60  SONY α7


 
 
 
 
 
 

なす天ざる弁当

今年も始まった「DonDon なす祭」

いくら暑くてメンドだからと云っても、出来合いのモノばかり買ってきては済ませているなんて…昨日もテイクアウトお寿司だったし、今日は弁当ですか?なんだかねえ…。
まあシカタありませんな、こーゆー時もあるってもんです。三食そうしてるワケでもありませんし、平素のほとんどはきっちりテメーで作っての食事なんですからヨシとしましょうよ。
それにもうひとつ、例年夏になると始まる DonDon さんの「なす祭」ね、新聞朝刊折込チラシが入ってきちゃったんですよ。でね、そーゆーのを見てしまったらもうダメでしょ…あぁ喰いてえ喰いてえ!と想いが募るばかりなのであります。

f:id:artfoods:20210725143836j:plain
なす天ざる弁当   Tokyo Optical Topcor 3.5/50 (Collapsible type)  SONY α7

拙宅からクルマで三分程度、揚げたての天ぷらが未だアツアツのうちに食卓に置かれます。お蕎麦は多分乾麺なのでしょうけれど、肝心要のこいつがダメだと話にならないわけですが、安心していただける美味しさです。
やっぱり「なす天」だよなあ、トロリと柔らかジュウシイな身に熱々サクサクの衣…お蕎麦と一緒に天つゆでいただけば天国でやんす。う~ん、もしかしてこのクオリティーなら塩でいっても美味しいかもね。
「なす天」だけでも嬉しいものなのに、海老やイカにイモ天まで…このお弁当チェーンの良心にはいつも感心します。やっぱり地元で永~く愛されるお店ってナニか光るものが在りますよね。そして40年も同じテレビCMってのもスゴい!もう脱帽です。



www.youtube.com

お弁当 DonDon(株式会社どんどん)
http://www.dondon.co.jp/




クリック↓↓↓で応援をお願いします






庭風景  セミたちの抜け殻


セミの脱皮ショウも一段落したようです
庭のあちらこちらにその抜け殻が

f:id:artfoods:20210725015913j:plain
百日紅の幹に…   MMZ BelOMO HELIOS-44M 2/58  SONY α7

 
 


もう昇れるところならドコでもってカンジでしょう
先日もフォトを公開しましたが柚子の枝は今年特にラッシュ状態で…

あちらこちらに…   MMZ BelOMO HELIOS-44M 2/58  SONY α7

 
 


樹木ばかりでなく家の壁にも這い上がる連中がいるんです
ソコは目立つから危ないだろ~って思いますけど
脱皮は夜中だから大丈夫なんですね

家の壁にも…   MINOLTA M-ROKKOR 2.8/28  SONY α7



 
 
 
 
 
 

握り寿司は本マグロで勝負

鮪づくしの三色握り

昨日は所用で静岡市内中心部まで出かけました。シゴトは?はい…お休みってことで。
本当はもう少し早く出かけるつもりだったのですが、しなければならないことをもう暑くて暑くてたまらずズルズルと先送りしていたツケで、結局は正午近くなってからの出発です。
完全な失敗でした、やはり休日は早駆け勝負がキモです。ナゼかと言いますと、要は休日ともなりますと運転がヘタクソなやつやマナーを知らない族がウゾウゾ登場するので、非常に不快な思いをすることが多いのです。そう、昨日も家を出て5分の間に三回も「うっわ~、ちょ~キブンわるっ!」な思いをすることになりました。その後も小一時間の運転中に何度も似たようなシーン、周囲の危険な運転に晒されたわけですよ。
狭路で道を譲っても挨拶もしてゆかない初心者マークのアホ若造、その位置の手前で止まっていないと双方向動けねえだろが~のレクサス中年バカおやぢ、待機位置を判断できず注意されると逆ギレしたイカレ老人…老若男女を問わずこの国の民度・知的レベル・マナー礼節の心得は地に堕ちつつある。いったい誰の責任なんだよ!と、まあ吠えてもシカタがないので賢者はそういった人々に出合わない時間帯に行動するのがよろしいようです。

そうしたことはいつまでも怒っていたって解決しませんから、何か美味しいものをいただき美味しいお酒を嗜みシアワセなキモチになって早く忘れるようにしたほうが心身の健康に宜しいですね、ちょっとゼイタクしたって構いません。とにかく心にヨユーを持つことが必要になります。

f:id:artfoods:20210725101514j:plain
鮪尽くしの三色握り   CANON FD 1.4/50 S.S.C.   SONY α7

哀愁のイナカ町スーパーではありますけれど、鮮魚コーナーの握り寿司のデキは天下一品でありまして、この日はなんと " 本マグロ " をダ~ン!とフーチャーしたものがズバリ勝負で置かれておりました。
いいねいいねぇ、中とろ・赤身・大とろの三色握りだぜい!他にもっと購入しようと思っていたオカズ素材やら必需食材のことなんぞはもうぶっ飛びであります。もうウキウキとカゴに入れ、ルンルンで家路を急ぐエロおやぢであります。相棒の日本酒は冷蔵庫でスタンバってるし、上等なビールも先日準備しておきました、ってことで不安材料は皆無の夕刻であります。

キリン 一番搾り「清澄み」

この三色握り寿司ね、ドレが一番スキかって訊かれますと非常に悩むわけです。それぞれに捨て難いものがありますから甲乙をつけるなんぞ無意味かとは思いますけれど、まあ敢えてってことでしたらやっぱり「中とろ」ですかね…品の佳い脂肪分と赤身の旨さがバランスしておりまして、いちおー天秤座のヒトらしくこいつをイチオシにしたくなるってもんです。
あぁ美味いなあ…昼間のイヤなことはこいつですっかり忘却の彼方…とゆきたいところですが、夜は夜でまたイヤなニュースがたくさん飛び込んでくるわけです。万国スポーツ大会のお粗末、武漢肺炎の顛末始末、例の南朝鮮自治区の連中の嫌がらせ…本当に心休まることのない世の中です。
もうそういった情報から遮断された世界で暮らしたい…なんてついつい思ってしまいます。
 
 
 
 
クリック↓↓↓で応援をお願いします






庭風景  スズメバチの奇怪な行動


帰宅して庭をプラプラしていると一匹のスズメバチが何やら奇怪な行動をとっておりました
脚でしきりにカラダの各所をこすってはもがいている様子
まるで「全身カユくてたまんね~」みたいなカンジで笑えますけれど
きっと何か深刻な理由があるのでしょうな
ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひともご教示願いたいと思います
 
 

www.youtube.com


 
 
 
 
 
 
 

グリラー

とにかくニクを味わえ!

二日間もブログの更新を怠ってしまいました。
まあどうせ駄文日記なのでいいんですけれど、やっぱりケジメがつかないと言いますか、なんだかダラシがなくてそこらにいるフツーのオジサンに成り下がったような気がしてですね、そんなテメーが不快なのですよ…いつも軽蔑しているあのヒトやそのヒトみたいじゃないか…なんて。
言い訳をさせてもらいますと、偏に炎天猛暑の下でのシゴトですな、こいつがちょ~キツいの。もうクタクタで帰宅してひと通りの儀式を済ませ、そしてベッドに辿り着けば泥まみれのイヌのように眠りこけるわけです。朝はいつもの時刻に目は覚めますが、あ~もうダメっ!って感じに疲労は回復してませんから当然だらだらとイヤイヤながらにシゴト現場に向かうのみ…在るものはだらしのないジブンへのけん責の念のみ…とにかく精神衛生上よくありませんな。
来週からはキリっといきましょう! ね、ぜひそうしましょう。

ジョンソンヴィル グリラー オリジナル

さて「ニク祭り」は続きます。三日連続じゃないか…と若干のハンセーをしつつも、とにかくニクを味わえ!スタミナだぜい!とコレステロールやら糖質に関する知見は見て見ぬフリをしては都合のよい人生をカッテに構築するのです。ん?南朝鮮自治区の指導者みたいじゃん…ってね、そのハナシは脱線になるのでヤメ魔性…おいおいとんでもねぇ誤変換ですよ…やめましょうねってことです。

いただいたのはこのところお気に入りカゴ入れ頻発のジョンソンヴィルさんの製品です。ソーセージの一種ですがノンスモーク、更に焼目を予めつけてあるという画期テキな商品でしてね、ジツは以前にいちど食したことがありましたが、今回の肉まつり開催で再登場の運びとなったものです。

スキレットでグリラー   RICOH XR RIKENON 2/50  SONY α7

表面に焼色がついていて香ばしく仕上げられているので、最悪電子レンジ加熱だけでもかな~り美味しくいただけますが、耐熱樹脂袋に入れて湯煎しサッとフライパンで表面を撫でるようにしてやればより一層美味しくなるに違いありません。
加えてスキレット!こいつに乗せれば何でもおいしく感じちゃう…てなマジック・グッズでの提供です。そして「めっちゃ美味い!」という選択肢しかありません。目玉焼きもいい感じで昨今流行りの " キャンプめし " を家庭で楽しめる演出となります。

PALACIO DE CRISTAL

この『グリラー』は香辛料や塩分も比較的控えめに仕上げられていてお供にするガロニの種類を選ばない所もいいですね、とにかくニクを味わえ!てなスタンスが素晴らしい。こんなワイルドないただき方以外にもたくさん工夫のし甲斐がある製品でしょう。あ~また買ってこよう!と高齢の母上さえ所望されております。
同社のホームページでは新商品『GRILLERS HOT & SPICY』なるものも発見、まあ哀愁のイナカ町スーパーでは期待できませんがそのうちに…と今後のキボーを明るく保つようにしております。
相棒のドリンクはもちろん例のゴールデンサイダーがベストですが、庶民派スパークリングワインもステキな選択かと思います。ボクは調子に乗って少し飲り過ぎました。 
 
 
Johnsonville JAPAN
https://johnsonville.co.jp/




クリック↓↓↓で応援をお願いします






庭風景  リコリスの開花


梅の花も終わりに近づく弥生のころ
毎年当家の庭の片隅にその葉をニラの束のように伸ばすリコリス
ずんずん大きくなりますがやがてその葉は枯れ絶えてしまいます
ところが何も無くなった地面から突然その茎がにゅ~っと延びてきて花芽をつける文月

f:id:artfoods:20210724052957j:plain
L:春先の葉   R:花芽

 
 


そして待ちに待ったリコリスの開花です
花期はとても短いものですが
ピンクの花弁の先端にはクールなブルーが差され
暑い夏を一瞬忘れさせてくれる美しさよ

庭風景  リコリスの開花   Nikon Ai AF MICRO NIKKOR 2.8/60  SONY α7



 
 
 
 
 
 

牛肉のタタキ

「肉まつり」第二弾

梅雨も明けて喜んでいたのも束の間で、夏ホンバンの猛暑が炎天下でアセ水垂らして働く肉体労働者を危険に晒すのだな。ヤバかったっす…なんて昨日の駄文日記に書きましたけれど、昨日はもっとヤバくてカッテに戦線離脱…体温の正常化と水分の補給をすぐにジッコーしなければ業務継続不可能な領域まで踏み込んでしまいました。そう、テメーの健康と命はテメーで守るしかないのよ。

まあ帰宅後は美味しくて栄養価の高い食べ物でリカバリに努めるわけですね、前日は焼鳥でラクをさせていただきましたが、この日は作り置きしておいた『牛肉のタタキ』でソッコー晩酌開始であります。うふ、ヤサイやニクをカットするだけでオッケーって本当に楽チンでいいなあ、「肉まつり」第二弾の開始です。

牛肉のタタキ   Carl Zeiss Jena Sonnar 3.5/135 (Zebra)  SONY α7

肉塊の表面が真っ黒になって見えるほどたっぷりまぶしたブラックペッパーの粗挽き、そしてそれをフライパンで満遍なく焼をつけてゆきます。ひと呼吸おいたら特製のヅケダレにドボン…空気に触れないように密閉ビニール保存袋に封入し、ひと晩寝かせれば出来上がりです。
特製のヅケダレってねえ、要は蕎麦つゆみたいなもんです(甘辛いお味が施されたダシ醤油ですね)牛肉にはしっかりとお味がシミ込んでいるので、フツーにタタキ類を食す時のようにソースは不要です。適度な塩加減と旨味が牛肉に封じ込められておりますから、ヤサイマキマキやらゴハンマキマキなど思いつく限りの食べ方でがっつりイって下さい!てなもんです。
あぁ今日もあの暑さの中でシゴトかよ、ヤだヤだ…でも牛肉のタタキで必須栄養素の備蓄は大丈夫ですからね、ソレを信じてがんばりますか。





クリック↓↓↓で応援をお願いします



 
 
 
 
 
 
 

伊達鶏

「肉まつり」は焼鳥から始まる

このところ食事の " ニク率 " が高いような気がします。もちろん三食ニクとか云った野放図な食生活ではありません、ヤサイの摂取は多めで適宜サカナ料理も挟んで健康な栄養バランスに努めてはおりますけれど、なにせこの陽気じゃありませんか…ガツンとスタミナつけてさ~みたいな傾向に走りやすくなってるのかな…やっぱりニクですよ。
昨日も暑かったですねえ、午前中のシゴトは極ハードでぶっ倒れそうになりました…ちょっとヤバかったっす…って脱線しそうですね、元へ。

牛モモ肉ブロックと伊達鶏串

いつものスーパーは庶民派なのであまり銘柄鶏なんぞはラインナップされていないのですけれど、この日は珍しく「伊達鶏」を串打ちしたものが店頭に並んでおりました。なにやら美味そうじゃありませんか…ってことでカゴに入れます。牛のモモ肉ブロックも特売になってましてね、適当な大きさのものを選んでカゴへ…う~ん、ニクばっかじゃん。
いいんです、これにはいろいろとワケってもんがありましてね、とりあへずそんな「肉まつり」は焼鳥のほうから始めますか。

いつもは疲労困憊で帰宅しても、シャワーを浴びてゴールデンサイダーで気付けすればなんとか夕食の支度ぐらいは可能です。それでもけっこー辛いなあ…と思う時もありましてね、こうして予め串打ちしてあるものは大いに助かります。

伊達鶏の焼鳥   Asahi Opt. Super-Takumar 1.8/55  SONY α7

七輪に炭火でも熾して焼けばもっと美味しいものになるのでしょうけれど、まあごくフツーの家庭設備ですからねガスレンジを使用して焼鳥の調理をします。ひとつ強い味方がありましてね、「燻味塩」という所謂 " 燻製塩 " ですよ、こいつで調味するとガス火で焼いても「あれま~まるで炭火で炙ったみたいな風味じゃないか!」となるわけです。
本当に便利でイケてる塩ですが、残念なことに塩容器に移し替えて使っているので元々のパッケージは捨ててしまっておりました。実物をフォトでご紹介できるとよかったんですけどね…次回の購入時は撮影を忘れないようにします。
さて肝心要の伊達鶏のお味は?ですよね、いやいや美味いなんてもんじゃないです。生産者さんが「フランスのブレス鶏を目指した」と仰っておられるように、風味豊かで旨味も強くソフトなクチあたり…銘柄鶏のお手本みたいな質の良さです。あぁコレは美味い!…ってねえ、ブレス鶏って未だに食したことがないので比較できないのが残念です。




クリック↓↓↓で応援をお願いします






Stylist  [ Char Official Music Video ]


Charさんが先日リリースした新曲オフィシャルビデオです
お洒落で都会的でカッコいいよなあ



www.youtube.com

そういえば1994年にフェンダー社がストラトキャスター40周年記念のアニバーサリィ・ストラトを発売しましてね、ボクもCharさんと同じカラーリングと仕様のストラトを一本購入したんですけれど、よく考えてもみれば三十年近くそんなものを持っていてもCharさんみたいになれるはずもなく、とうとう先日そのストラトを改造してしまいました。もちろんオリジナルに戻せるように全ての旧パーツはきっちり保管してありますけどね。
ヴィジュアルもモダンなストラトに変身しまして、まあソレナリにカッコいいです。そのうち本駄文日記でも公開しましょうか…。



 
 
 
 
 
 
 

ニラ豚ラーメン

じめじめ梅雨にサヨーナラ

シケ…と云うコトバがあります。第一義テキには " 荒れた海況 " を指すコトバですが、もうひとつは人間界に於ける様相として使われます。元々は「湿気」状態を指すものですが、転じてじめじめしたとか陰気な様子を表現する言語ですね。
用例として「ちっ、シケた野郎だぜ…」てな場合は、単にカネをケチるヒトをなじる発言の場合もありますが、ノリが悪いとか協調性がないなどをはじめ、喜怒哀楽の表情が乏しかったり能力の欠如などを形容するコトバとして使用されることもあります。まあ悪い印象を少しオブラートに包んだカンジですな。
それくらい高湿度というものが昔からヒトの生活に及ぼす悪影響が強かったってことでしょう、そう「梅雨」ですよ…あのじめじめとした不快な空気は本当にボクも大キライでして、北海道釧路のカラっとした空気が懐かしい!なのであります。

ニラ豚ラーメン   Nikon NIKKOR-S・C Auto 1.4/50  SONY α7

ただでさえアセカキなエロおやぢです、ちょっとした労働でもスグにアセダラになってしまうのでありまして、そのせいか必要以上に疲労が襲ってくるわけです。多少の期間ならなんとかゴマ化してやり過ごすことも出来ますが、本年のように早期に梅雨入りしてしまったような長丁場になりますと「ん~もうダメよ、ダメダメ…」な毎日です。
若いころと違って疲労回復もスンナリとは行きません、QPコーワゴールド Plus アルファやらユンケル皇帝液なんぞを摂取しても全く実感がないのです。然るべき対策としてはスタミナ食!もちろん例のゴールデンサイダーも必需品でありますが、とにかくギンギンに効きそうな栄養食を喰いまくるしか手立てはないのです。
そこで『ニラ豚ラーメン』です。ホントはどこかのお店でチャラチャラと喰って帰りたかったのですが、もう死ぬほど思いっきりニラを入れて喰いたかったのでテメーで作ることにしました。もちろんスープにはニンニクもドバ~であります。
いいですねえ、スバラしい!オカゲで翌日はまっとうな労働力を提供出来ました。ただ元気なのは15時まで、以降はゼンマイが完全に開放状態ですが、取り急ぎゴマカシのきく時間帯まではちょっとガンバれるみたいです。じめじめ梅雨にサヨーナラ 。




クリック↓↓↓で応援をお願いします






庭風景  梅雨明けの桔梗


よく咲いてくれた桔梗さんもそろそろお終いでしょう
確かに盛夏に突入してからよりジメっとした梅雨のころが似合うお花でもありました
イジメ過ぎて咲かなかった紫陽花やハコネウツギの代わりに咲いてくれたのでしょうか…
来年もよろしくお願いしますね

庭風景 梅雨明けの桔梗   Chiyoko SUPER-ROKKOR 2.8/45  SONY α7