おうち焼肉

■ MNGでケムケムベタベタにサヨナラ 嫌だことのキライだのと言っておきながらけっこーマジメに出勤しているエロおやぢでありますが、やはりお盆休み明けのシゴトはキツいものがありましてね、おまけにこの猛暑じゃありませんか、そりゃ同じ疲労も辛く感ずる…

ペンネ・ポモドーロ

■ シンプルさ故の緊張感 たまにはショートパスタも食べたくなるものです。乾物のストッカーにはいくつかの種類が入っておりますけれど、その調理レシピやソースなどについつい拘りたくなってオイソレと手出しできないところがまたちょっと口惜しくもあります…

テイクアウトの握り寿司

■ 貝五種の握り寿司とカッパテッカメハリ 昨日は庭などの雑草取りでアセダラになりシャワーを浴びたらもうヘトヘト…昼ゴハンはもうメンドっちいのでカップ焼そばにしてしまいました。以前は " 焼そば大将 " など名乗ったカテゴリで駄文日記の対象にしていた…

幕内弁当

■ 明治時代からの老舗による逸品 Meari(台風8号)の接近により異常に高温化していた葉月十一日の静岡でありまして、いつもはお墓参りとセットにしているグルメな外食でありますが、清水のちょいハイソ系スーパーでお買い物をしているうちにその外食よりも…

砂肝と根深葱の黒胡椒炒め

■ 二度目のご馳走 ふと思い出した鶏の砂肝料理…根深葱と共に黒胡椒で炒めるシンプルなものですがなかなかに印象深いお味でしてね、ちょいとまた食べたくなって哀愁のイナカ町スーパーに出かけました。 鮮度のよい砂肝がたっぷり入ったパックが三つ棚に並んで…

ベトコンラーメン

■ スタミナ系ラーメンで雄叫び 再びやってきた " ラーメン喰いたいシンドローム " です。何れ本格治療を執り行う必要があることは解っておりますけれど、取り急ぎ市販のおクスリでなんとかその場を凌ぐわけでして、まあこんなこともあろうかと常備薬としてい…

南関そうめん

■ 孤高のマイナーブランド 盛夏の冷たい食事と云えば " そうめん " ですよね。特にどうしても食べたいという食事ではありませんし、シツレーな話「そうめんでもいっかぁ~」みたいな扱いをされているやや哀しい存在ではありますけれど、蒸し暑いニッポンの夏…

鶏肉のトマトソース煮

■ 冷蔵庫・冷凍庫の整理 de ありあわせのプレート 以前はお買い物に行くと欲望に任せた行動を採ってしまい冷蔵庫や冷凍庫には食材が溢れ返り、後日鮮度の落ちたものを食さざるを得なかったり挙句の果ては廃棄処分というけしからぬ結果を招くこともありました…

夏だ! 餃子だ! スタミナだ!

■ 黒胡椒にんにく餃子 毎日ヘロヘロになっております。午後は三時も過ぎれば完全にゼンマイは切れ、とにかくお終いにして早く帰りたいと願うばかりのシゴト事情であります。この異常なばかりの猛暑にはほとほと参ってしまいますが、それでも空調服を着用して…

母上の誕生祝 其の弐

■ メロンシャンティとピーチタルト 母上の誕生日、日曜日だった前夜祭は「花咲ガニ」での晩餐でしたが、誕生日当日はシゴトだったということもあってごくフツーの夕食であります。 その代わりに帰路にお気に入りの洋菓子屋さんに立ち寄ってバースデイケーキ…

母上の誕生祝 其の壱

■ 北海道から「花咲ガニ」のお取り寄せ 先日母上が88回目の誕生日を迎えました。世間一般で言うところの " 米寿 " ってやつですな、親不孝者のバカ息子もいちおーソレナリなお祝いなんぞをしてみたりもするのですが、食い意地の張った道楽者なのでカッコつけ…

ピリ辛チキン弁当

■ 夏の " なす祭 " メニュー 堕落したとは思いませんけれど、またもやラクチンな方向に流れてしまいました。そうだよなあ、条件が良過ぎるんです…安いし近いし何より美味いんだから…ってことで静岡が誇るお弁当キングの DonDon さんに作りたてお弁当を注文し…

梅干し

■ KFC レッドホットチキンとなんちゃってハーフ&ハーフ 宣言通り昨日の夕食はケンタッキーフライドチキンであります。夏になると登場する辛いアレのお誘いと、やはりテレビCMの影響がありますか…いずれにせよ炎天下酷暑でのシゴトでは帰宅後の自由な発想は望…

イタリアンハンバーグ

■ バジルの香気に包まれて 特にスゴい料理ではありませんけれど、デミグラスソースのハンバーグにチーズ・トマト・スイートバジルをトッピングしてイタリアンな仕上げにしてみました。 デミグラスソースにチーズの旨味と香りがコクを加え、トマトの酸味やバ…

油淋鶏

■ " 涼伴ソース " でいただく鶏の唐揚 鶏の唐揚にたっぷり刻みネギと中華風のたれ、そんな『油淋鶏』は中華料理店やテイクアウトお惣菜で何度も食しておりますが、意外にテメーで作ることはなかったなあ…てなワケでセッセと作ってみた先日であります。 まあ…

粉ソースの " あの焼そば "

■ ずっとかわらない、この味を。 サブタイトルは商品のパッケージに書かれている「ずっとかわらない、この味を。」をそのままパクってしまいました。だってソレがマストなキャッチなのですもの…四十余年前の発売から小改良はあったかも知れないけれど、基本…

汁なし担担麺

■ テイクアウトの盛り付け直し 帰宅後スグに食事を摂ることが出来るように " 出来合いのお料理 " をテイクアウトすることがあります。たいていは食材を購入してはセッセと調理に励むわけですが、やはり猛暑with熱中症危険域で一日過ごしてきた肉体労働者には…

白バイ貝とエシャレット

■ 呑み助の好物 貝がスキです。どの貝も分け隔てなく好むものでありますが、特にアレは…ってヘンな方向に脱線しそうなのでヤメにしておきます。今回は巻貝ですね、島根県産の「白バイ貝」をスーパーで見つけたので即カゴであります。 北海道産の「灯台つぶ」…

魚屋の握り寿司

■ もう後戻り出来ないバランスの良さ よくある商品名です " 魚屋の握り寿司 "。スーパーの鮮魚コーナーを担っている魚屋さんがお惣菜コーナーのお寿司とバッティングしつつも、その品質・量・価格に於いてバランスの良さをウリにしているアレでして、近年で…

ドライキーマカレー

■ 安い・カンタン・美味しい 哀愁のイナカ町スーパーでは4のつく日(4日、14日、24日)は全品5%引きのディスカウントを実施しています。その日を狙って行けるわけでもなくそのことを失念していることも多いわけでして、支払いを済ませて「ん?なんだか思…

海鮮あんかけカタ焼そば

■ 例のアレを使った手ヌキ中華 『海鮮あんかけカタ焼そば』を作って食しました。たま~に喰いたくなるひと品ですよね、本来は食材集めから調理工程までも含めて家庭でジッコーするにはけっこーメンドまちっくなお料理でありますが、例のアレを使うとインスタ…

浜名湖産うなぎ蒲焼

■ 一の丑は『うな重』で 待ちに待った土用丑であります。何でかって、そりゃ堂々と鰻の蒲焼が食べられるじゃありませんか、平素ならば「ちょっとゼイタクかな~」みたいに多少のヒケ目を感じつつ…ってところを大義名分を与えられての摂食ですからね。 昨年は…

茹でシラス

■ 福田漁港水揚げの " 極小 " 茹でシラス 静岡県の西部に「福田(ふくで)漁港」という小さな港があります。沼津・清水・焼津のような知名度はありませんが、シラスの漁獲をはじめとした近海魚の品質は高い評価が与えられております。また近年はトラフグが水…

中華そば

■ 原点回帰 先日二本作った叉焼、1/2本は出来たて当日そのままいただいて残りはラーメン用に冷蔵保存、もう一本は冷凍保存しました。モンダイはそのラーメンですな、いつもの地元製麺メーカーさんのものをいただくのは間違いのないことなのですが、たまには…

鴨とネギのパスタ

■ ハニーマスタードとバルサミコ酢のソース " カモネギ " というコトバがあります。鴨がネギを背負って飛んできた…つまり非常に都合のよろしいことが起きたことの例えですな。実際に「鴨鍋」と「根深葱」の相性は抜群で、それを上手く利用した献立が蕎麦屋さ…

叉焼の自家製

■ 肩ロース 真夜中に目が覚めると日が替わったばかりの時刻でした。 「ちっ、未だこんな時間かよ…」とシカタなしにテレビを点けると、あのエリック・クラプトン様が名曲 CROSS ROAD のソロを弾いているではありませんか。うっわ~、このテの音楽番組は必ず予…

ビルベリーとヨーグルト

■ 健康への効果はさておき… 数年前に母上が鉢植えにした " ビルベリー " が実を結ぶようになりました。 初めのころは実の数も少なく小さかったものですが、次第に数も増えて食用になる大きさになりだすと、やはり野鳥さんたちが放っておくわけがありませんね…

麻婆茄子

■ 旬のヤサイがいっぱい やれやれ…四日も駄文日記の更新を怠ってしまいました。遠距離通勤、過酷な労働環境、理不尽な成果要求…いや~疲れちゃいましたね、いつも通りの時刻に目は覚めますが「あぁ今日くらいはいいにしておいたら?」みたいなカラダとココロ…

プルコギ風焼肉

■ ヤサイたっぷりでヤキニク感を低減 近年の流行りコトバに " 罪悪感 " というものがあります。特に甘いものを食す場合や通常ではない時刻の食事などに用いられるケースが多いようですが、不肖エロおやぢにしてみれば「いったいそれの何が罪悪なの?」と思え…

穴子天丼

■ 暑気払いのドンブリ 暑苦しい世相、そして気候も同様に…なんだか逃げ出したいキブンでありますが、そうも言ってられないのが現実なのでありまして、どうにかこうにか生きてゆかなければならないわけです。まあ生きてさえいれば何らかの楽しみやヨロコビも…