山菜とろろ蕎麦

■ 三つのお詫び ひとつの約束 少し前のことですが twitter のフォロワさんのサイトにこんな RT が貼り付けられておりました。 う~ん、確かにそうだよな。テレビのニュースなんぞでも事件や問題を起こしたヒトの謝罪が報じられよくメにしますが、こうした基…

京都特産ぽーく 其の弐

■ ハムとウィンナの盛り合わせ お取り寄せした「京都特産ぽーく」は其の弐となります。諸々こだわりを以って手づくりされたその加工品はハムにウィンナそしてベーコン、所謂 " お試しセット " 的な詰め合わせを注文したわけです。 ただねぇわざわざ送料を払…

牛肉と新筍の炒め物

■ 旬ヤサイをフィーチャーする中華料理 しばらくご無沙汰しているのは「焼肉」ってやつですな、外食~おうちごはん共に三年くらい喰ってないんじゃないの?なカンジです。焼網でジュジュっと燻されたやつを素早くタレに絡めてクチに運ぶあの快感…もうたまん…

寿がきや『和風とんこつラーメン』

■ 改変を拒むソウルフード 基本はトラディショナルな中華そば系ラーメンが好きなエロおやぢでありますが、時々ムショーに " 寿がきやさんの『和風とんこつラーメン』 " も食べたくなります。半分ソウルフード化しているのは、たまたまですがナゴヤ文化圏に近…

京都特産ぽーく 其の壱

■ お取り寄せしたアレ あ~ポチっちゃいました。このところずっと気にかけていたモデルですが相場は上昇気味で、これから更に…って時にかな~りお値打ちな個体が例のオークションに出品されておりましてね、GW突入前で10%OFF のクーポンも使えるぜってことで…

スペシャルいちごショート

■ " 母の日 " はカーネーション 親不孝者のバカ息子エロおやぢもいちおー " 母の日 " ともなればシオらしいことをするもんです。 何故なのかは知りませんけれど、カーネーションを贈るのが世の中の習わしになっているようでありまして、その生花がたくさん用…

小海老とスナップえんどうの塩焼そば

■ ストレート太麺の殴り込み いつもの哀愁のイナカ町スーパーで「焼そば」麺を物色しておりました。物色と云っても地元メーカーさんの二社からドチラにする?と選ぶだけなのでありますが、例によってヘンな浮気心みたいなものがムラムラと起きてきてしまいま…

鶏肉と白菜のクリーム煮

■ 春の名残りか… 冷凍庫で休眠していた鶏肉をなんとかしてしまおうと料理を考えました。 問題は一緒に合わせるヤサイで「焼鳥」にするには根深葱がないし「唐揚」は食べたばかりで「ソテー or グリル」だとガロニが寂しい、とドレもいまひとつなのですな。野…

焼うどん

■ カーキ系カムフラージュのケロ助 ケロ助にも様々な性分があるようで、この子は樹木などではなく花壇の植木鉢を活動拠点にしています。住む場所によってその体色を変化させるカエル類ですが、やはりこの植木鉢周辺はカーキ系カムフラージュがベストな選択な…

おもてなし寿司

■ 寿司屋の折詰風テイクアウト 寿司屋さんの折詰なんてものはもう何年もいただいておりません。そうした機会がないのはテメーの経済力にヨユーがない上に、他人様から供与を受けるような社会テキ地位や人望も持ち合わせていないことに他なりません。まあ今更…

朝食のタマゴ料理

■ 皐月富嶽 先日の雨で富士山の南西麓は冠雪が増えました 白とブルーの斑模様が印象的な初夏の装いから再び春の富嶽へ 昨日は珍しく大気も澄んでいましたが こんな姿も見納めかな…と 4:40pm, May 03. 2022. @Fujinomiya-City 皐月富嶽 AF-S NIKKOR 4.5-5.6/7…

トマトソースのファルファッレ

■柏の花 ボ~っと生きてんじゃねえよ!ってクソナマイキなガキ(こいつは年長者を呼び捨てにするのでキライ)に叱られそうですが、今更ながらに柏も花を咲かせることに気が付いたエロおやぢであります。 柏ってあの柏餅のカシワですね、ええ当家の庭にも一本…

カニ風味の塩焼そば

■ 百日紅の新葉 朝起きると雨は止んでおりました。ちぇっ、もっと降り続いていたらシゴトは休みになったのになあ…と不遜な思いを抱きつつ庭で一服するエロおやぢであります。 吹き出したばかりの百日紅の新葉が雨に濡れ輝いています。 さあ、朝めし喰ってシ…

海老と帆立のパングラタン

■ プチブールの意外な使い方 流通大手某Aはあまり好きではないので行かないことにしているエロおやぢでありますが、母上は母上の考えがあってのことでよく利用しております。そしてそのテナントで以前はサエなかったパン屋がリニューアルに伴ってチェンジし…

かき揚天そば

■ 小寒い休日のお昼ゴハン 月初から中旬までは真夏並みの気温となる日中が多かった今月でありますが、後半は逆にうすら寒い日が続いたのには少し参りましたね。まあ暑いよりマシなのでシゴトにはヨサゲな感じかと思いきや、雨も多くてウンザリ…くちゃくちゃ…

ポークスペアリブのロースト

■ 柔らかジュウシイの秘訣は 料理をよくするようになって気が付いたことがあります。誰もが欲しがる柔らかくてジュウシイなお肉料理の実現には、ちょっとした工夫と忍耐が必要なことです。 そんなこと当たり前の常識だろが、今ごろ気付いたのかよ…と嘲笑され…

春の回鍋肉

■ もったいないなんて言わずに… ナゼか回鍋肉を食すシーンを何度もテレビで視ました。グルメ番組であったり紀行モノにも登場したしトドメは食品CM…一時に集中してこのようなことが起きるのは神の啓示なのではなかろうか…などと浅はかなことを考えるエロお…

フェットチーネ de ボンゴレビアンコ

■ 反則ワザでも美味けりゃオッケー 春先の「さあこれからアサリのシーズンだぜい」という時に九州の有名産地・熊本漁協での産地偽装問題が発覚し、それまで国内産だとばかり思っていたアサリがジツは中国や朝鮮のものだった!という衝撃テキ事実に、怒り・落…

" 朝ラー " ではないけれど

■ 塩ラーメンと餃子 片道70kmを超える現在の通勤ルート、その終点間近に一軒の中華料理屋さんがあります。飲食店は開店が10時や11時といったものがフツーですが、そこは通過する朝の7時にはいつも暖簾が出ていて店内照明も燈っているわけです。 通過しなが…

グリルブラウンのスキレット

■ お馴染みジョンソンヴィルさんのソーセージ しっかりとしたお味で気に入っているジョンソンヴィルさんのソーセージをよく購入します。チャック付きの真空パッケージなので日持ちするところもよく、とりあへず購入ストックしておいては然るべきタイミングで…

自家製叉焼 de ラーメン

■ 6年 10万Km 2016年に納車された CAPTUR の走行距離が10万kmに達しました。昨年秋から毎日往復140kmの通勤となっているため、なんだか通常よりも加速テキな距離の伸長となってます。 そんなことよりガソリン代がたまんね~ぜってカンジでしてね、まあ給与…

金目鯛の開き

■ アラスカ産なら更にお手頃 言わずと知れた高級魚「金目鯛」でありますが、疫病蔓延防止のための飲食店営業自粛or規制のせいか一般小売価格は下落したままでして、えぇっ?キンメがこの値段!?みたいな状況が続いております。 例えば¥5000近い価格が一般テ…

煮かつ

■ かつ丼のアタマ 単に美味しいだけでなく柔らかく優しいお味、しかもかな~り安上がりなお惣菜…ってことで当家に於けるジッコー頻度急上昇な『煮かつ』であります。 前回食したのは昨年の師走でして、その時も市内の肉屋さんで購入したお惣菜とんカツを用い…

カレー焼そば

■ もうベツの麺料理 みんなダイスキなカレー料理です。 エロおやぢはドカタ仕事の昼めし弁当にもカレーを持参することがあります。カレーソースは冷えるとボテボテになってしまうので温めたレトルトカレーのパックをそのまま保温フードコンテナに入れて現地…

豚角煮

■ こっくり煮込んで三日三晩 スーパーでお買い物をしている時にアメリカ産豚バラ肉が特売品となっていることに気が付きました。100g単価は¥97、まあ輸入畜肉の価格としては特に安価なわけではありませんけれど、国内産の銘柄豚肉に比べますと圧倒テキな安さ…

黒カレイの煮つけ

■ 北海道産 " 旬 " の魚 産卵期である3~4月が旬とされる黒カレイです。北海道東部での漁獲量が多いようですが、釧路に住んでいたころの記憶にはあまり残っておりません。まあコドモでしたからね、目利きはおろか知見もありませんから " 記憶にない " なん…

めはり寿司と貝の握り

■ しめ鯖を使った「めはり棒寿司」 お墓参りとセットになっているお買い物は清水のちょいハイソ系スーパーで済ませます。" ちびまる子ちゃん " で有名なさくらももこさんがお住まいになっていたエリアでして、件のアニメやエッセイの中にも登場するその町名…

旬野菜天せいろ

■ お墓参りのご褒美 お墓参りに行った先日ですが、例によってその後はご褒美の食事とちょいハイソ系スーパーでのお買い物です。そのお食事、前夜までは昨年末に見つけた極上イタリアン Italian Restaurant Eccola さんに行こうと決めていたのですが、朝起き…

新筍と野蒜のパスタ

■ 旬の和風イタリアン 哀愁のイナカ町はなかなかに優秀なタケノコの産地でもありまして、よくテレビ番組に登場する " タケノコ王 " とやらもこの町に実在する人物でしてね、なんだかドえらく儲けてはゴーカな御殿を建てちゃったってハナシです。 そりゃそう…

山菜おこわ弁当

■ ミニマル・バラエティー 例の持病を予防するために定期的に病院にかからなくてはなりません。まあ命に障りのあるビョーキではありませんけれど、やっぱり辛いもんね…ってことでメンドくさがりながらも二か月に一度くらいの頻度で検診やら採血検査などを受…