ジャズ ポップコーン

■ ハズカシながら初体験 ポップコーンなるものを食すことは普段は滅多にありません。今までどーゆーシーンでいただいたのか記憶をたどってみても明確なものは全く出てこないのが実際であります。 バターの風味とほのかな塩味が基本のようですが、キャラメル…

ぶりしゃぶ

■ 二度目で大吉 初めて『ぶりしゃぶ』を食したのはもう十数年前のことです。哀愁のイナカ町に流通大手某Aの巨大なショッピングセンターがオープンし、その鮮魚コーナーで購入してきたものでした。 「しゃぶしゃぶ」と云えば畜肉のものしか食したことのなか…

カレー鍋焼うどん

■ お手軽な味覚軌道変更 ふと思いつきのように浮かんできたアイデア、それは市販の鍋焼うどんにカレー粉を入れて『カレー鍋焼うどん』にしてみると云うものでした。アイデアとは唸るように悩み苦しみようやく捻り出す場合もあれば、突然ひらめくように天から…

秋鮭のホイル包み焼

■ 旬の北海道産 今やサケマス類は一年中食すことの出来るポピュラーな食材ではありますけれど、近海漁獲あるいは国内養殖に於きましてはやはり秋も深まるこの時期が旬なのであります。 この夏の大雨による施設の被災や世界的な諸物価高騰によってやはりその…

浜松餃子

■ 塩鯖の柑橘風味 安くて美味しい鯖、とりわけ輸入モノのノルウェイ鯖は脂乗りも抜群で非常に人気があるようです。ところがココに来て諸物価の値上がり情勢に押され物価優等生だった塩鯖も例外ではなくなりました。 以前は半身で¥100程度の出費で購入できた…

ネギみそラーメン

■ 静岡に札幌の麺? 少し前まで行っていた建設現場近くにはラーメン屋さんが何軒かありました。ところが別の現場に異動することとなり一番気になっていたお店に行くチャンスは完全に失われた…と思っておりましたが、例によって元請けさんからご指名で追加作…

たらちり

■ 季節の鍋料理 第二弾は『あんこう鍋』 『とんしゃぶ』『すき焼』などの鍋料理は通年ジッコーいたしますけれど、やはりメインに季節の食材をフィーチャーした鍋料理がぐぐっとココロの面積を占める初冬であります。初回はシンプルな『牡蠣豆腐』でその旬の…

牛タンねぎ塩

■ 呑み助のためのド定番酒肴 ジンギスカンを食べようとスーパーの精肉コーナーの棚でラムロースを品定めしている時に、ちょいと視界に入ってきたのが牛タンのスライスでした。おっとっと~そういえばしばらく牛タンは喰ってなかったよなあ…白ゴハンのオカズ…

タンタンメン

■ ローカルチェーンの人気メニュー どの地方にも昔からやっているチェーン展開の飲食店があって、哀愁のイナカ町にもそうしたお店がいくつかあります。大手上場企業がプロデュースするチェーンではなく、その地方…都市単位であったり道府県内での展開、或い…

すき焼の流儀

■ バエないけど変えない ♪ ずっと探していた理想の自分って もうちょっとカッコよかったけれど… ♪ とスガシカオ氏の印象的なハスキーヴォイスがエンディングに流れる番組、そう某国営放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」はときどき視聴するプログラムで…

キャベツとコンビーフの炒め物

■ 新旧食べ比べ " K&K " ブランドで知られる国分さんのコンビーフ缶、数年前にキーを使ってねじ切る昔からのスタイルからアルミシール開封タイプにリニューアルされ、環境や安全性に配慮した商品に生まれ変わりました。 初売は戦後の1951年ですからもう70年…

桜海老のかき揚げ蕎麦

■ 秋漁の解禁に合わせて 駿河湾奥に生息する " 桜海老 " はその水揚げ量の激減によって漁獲を自主的に制限しています。年間の二期に分け、三月の終り~六月始め迄の春漁と十月末~12月末に行われる秋漁です。 先日テレビニュースで秋漁の解禁を知り「おっ、…

サルシッチャ

■ 大胆かつ繊細 調味済生肉の腸詰『サルシッチャ』も次第に知られるようになってきております。ただしイタリアでは生食用のそれもあるようですが、わが国では食品衛生法で未加熱の喫食は禁じられており、必ず充分に加熱してから食すよう商品説明がなされてお…

鰯の握り寿司

■ 釧路のブランド鰯「北釧いわし」 珍しいものではありません、ただの『鰯の握り寿司』でありますがコレがまた美味くて美味くてちょくちょく購入しております。ええ哀愁のイナカ町スーパーでも売っておりますがこの名称は別のスーパーでもよく見かけますので…

牡蠣豆腐

■ 今年二度目の牡蠣料理 " R " のつく月が旬と呼ばれる牡蠣、九月ともなればソワソワしてしまうものですが、なにせハシリのころはお値段が…ってことで暫くはガマンの日々であります。 先月ようやくカキフライを食しましてね、うんうんやっぱり美味いもんだよ…

カレーきしめん

■ この香りにはヤラれます 真夏のくっそ暑い時期にアセダラになりつつ啜る「カレーうどん」もいいものです。ナゼかこうストイックな行為とでも言いましょうか、やや自傷気味な修行のように、食後の涼を強く感じたいがための欲求とさえ思えてくることもありま…

おうちヤキニクは希少部位で

■ 肉体労働者のワガママ 先週の休前日のことです。肉体的にも精神的にも限界が来てしまったようでして、何かパワーサプライをジッコーしないと潰れてしまいそうなエロおやぢになっておりました。 そうだよ!こーゆー時はヤキニクに限るぜ!悪魔のお誘いが帰…

鶏肉のマルゲリータ風

■ 続・信号待ち クルマにはいろいろなステッカーが貼ってありますが、中にはプッと思わず吹き出しそうになるケッサクもあってなかなかに楽しいものです。 よく見かけるものに「赤ちゃんがのってます」がありますけれど、それをパロって大人がのってますなん…

麻婆豆腐と海老焼売

■ 信号待ち 現場通勤で毎朝通過するこの場所、たいていは赤信号に引っかかって停止するわけですが、運よくポールポジションを取れるとこんな風景を眺めることが出来ます。確か以前にも撮影したような…まあいっか、それだけ何かココロに響いてくる光景なので…

和風ハンバーグ

■ 七味おろし生姜でいただくヤサイたっぷり系醤油味 夏場にいただく「和風ハンバーグ」と違いサワヤカ冷感アップの " 青じそ大葉 " や " 茗荷 " などはフィーチャーしておりません。気温の下降と共に甘みを増している根深葱を笹切りにしては、タタッとゴマ油…

炙り納豆巾着とカマス塩焼

■ もしかして十年以上、いやもっと… 油揚げに味付けした納豆を詰めて炙ったものを食しました。いや~久しぶりだなあ…もしかして十年以上、いやもっと… ってくらい永いこといただいていなかった料理であります。 大学生の時に見ていたテレビ番組で某芸能人歌…

おでん

■ そんな季節になりました 県東部・長泉町でのシゴトもいよいよ最終局面となりました。いや~参りましたねブラック現場…なんだかそんな場所ばっかりじゃん最近。まあそれもテメーが引き寄せた運命なのだと諦観の境地に在るエロおやぢであります。 そしてつい…

ニラ玉ランチ

■ 再び " お得過ぎるランチセット " 再び " お得過ぎるランチセット " を食してきました。そう、例の他人の尻拭いシゴトで行った焼津の現場ですね、顧客への引き渡し検査で指摘された小さな事柄をひとつひとつ潰してゆく " ダメ回り " という作業があって、…

きのことベーコンのパスタ

■ やっぱり季節感 秋の味覚はいろいろありますが「きのこ」もそのひとつですね。ところがその旬の実際は盛夏のころからなのでありまして、降雨のあとに土壌水分量が多くなり高い気温によって茸菌の活動が活発に…と云った生物学テキ理由もあります。この季節…

ラーメンと餃子

■ お得過ぎるランチセット 遠距離通勤していた県中部・焼津の現場から解放されて半月、現在は県東部の長泉町に通っております。通勤距離もほぼ半分でかな~り負担が少なくなりましてホッとしていたのも束の間で、前現場の最終段階でドジっちゃった下請けさん…

ペペロンチーノ

■ 基本に帰ると見えてくるもの やれボンゴレだのトマトソースだボロネーゼだペスカトーレだことの…と様々なパスタを作っては食しておりましたが、ふと考えてみれば基本の『ペペロンチーノ』はしばらく食していないよなぁってことに気が付きました。 もうそう…

五平餅

■ 同じ " 五平餅 " でもちょいと違う 昨日の駄文日記に引き続き信州方面の名物となってしまいましたが、それは全くカンケーなしでたまたまこーゆー取り合わせになってしまいました。そう、この五平餅は千畳敷カール(多分…)へのトレッキングを行なった妹か…

柿のラスト収穫

■ ケイちゃん 「ケイちゃん」をいただきました…ってピンクレディーのケイちゃんとニャンニャンしちゃいましたってコトではなく、飛騨地方の名物食材である " 萩屋のケイちゃん " を調理しては食したおハナシです。 知らなければスーパーの棚に置いてあっても…

クロガレイの煮つけ

■ 北海道産・肉厚子持ちの逸材 帰宅すると母上が待ち受けていて「スゴいカレイを買ってきたから煮魚にしてちょうだい」と宣うのです。はいはい、やりますやります作ります。いつも行く流通大手某Aで見つけたものらしいのですが、なんとお見事なクロガレイな…

減煙焼肉プレートで『ジンギスカン』

■ " なんちゃって " からの脱却 北海道の釧路に居住していたころは『ジンギスカン』はお馴染みの食事でしたが、静岡に戻ってからもそのお味が忘れられず時折庭に例の鋳鉄製ジンギスカン鍋を引っ張り出してきては食したものです。 ところがこれがなかなかにメ…