伊太利やん!

 甲州で買った『行者ニンニク』と『ゼンマイ』を食す

山梨県笛吹市にある里の駅いちのみやで購入した行者ニンニクとゼンマイを食してみた。今年はなんだか例年になく春の山菜を漁りまわっているようだが、やはりこの時期しかテに入らないモノかと思えば捨て置けずについ…となってしまうのだな。 北海道に長く住…

 コゴミと朝掘りタケノコを食す

夕食は冷凍のコロッケを揚げて済まそうと思ったのでキャベツを買いに例によって農民市場に行った。 柔らかな葉の春キャベツが積まれてはいるが昨今の天候不順のせいで価格は若干高めにつけられている。ソレでも1コ¥150程度で一般スーパーのベラボーな値段…

 春のイタリアン『筍のパスタ』@ジャルディーノ

メガーヌのオイル交換に静岡市の中心部に向かった昨日は朝のうちこそ晴天であったものの次第にアヤシゲな雲行きになってしまい「途中で桜の写真でも撮りながら…」などと云うハラ積りはパアになってしまったのである。 ソレなら丁度昼どきでもあるし、メシで…

 日本海の春『ホタルイカのパスタ』トマトソース

朝の某国営放送には週に一度“市場だより”といって、静岡県内で取引される農水産物を市場からの中継で紹介するコーナーがある。今が旬の食材を知るにはよいプログラムでなるべく見逃さないようにしている。 その日紹介していたのは“兵庫県産のホタルイカ”で、…

 テイクアウトの『カットピザ』

市内の大型ショッピングセンターがリニューアル・オープンした。店内改装なんてナマヌルではなく、増床拡張を伴ったもので「ドコまで儲けたら気が済むのか、流通大手某Aよ!」なのである。 来年の春にはシネマコンプレックスもプラスされるらしいが、こんな…

 イタリアンとは呼べないけれど『めんたいスパゲティー』

ボッタルガといってボラやマグロの卵を塩漬発酵させて乾燥したもの…いわば伊太利版カラスミを使ったパスタはあるが、辛子明太子は韓国や日本独特の食物なので厳密に言うとイタリア料理ではない。しかし同じ海洋民族の食嗜好としてイタリア人がコレを食せば必…

 チマチマ残ったカレールウで『インディアン・スパゲティー』

レトルトカレーは1人前パック使い切りというところが便利なのではあるが、なかなかドンズバな量で食べきってしまうコトは難しいのである。 多少足りないとか多いくらいならなんとか吸収してしまう努力でスッキリ収まる。しかしカロリーコントロールのために…

 旬の甘〜い“ほうれん草”をトマトソースのパスタで

またまた登場のほうれん草である。チリチリと縮れ葉になった旬のほうれん草の美味しさは先日ご紹介したが、農民市場でまだ朝露が滴っているような新鮮なモノを見つければついまた購入したくもなってしまう。 前回はフレッシュトマトとほうれん草の組み合わせ…

 旬の冬野菜『ほうれん草』のパスタ

一年中出回っているほうれん草は、本来の旬が霜月から如月の頃までと言われている。食味もよく栄養価も高くなってくるのはやはり気温が低くなってからの方が有利なようだ。 特に厳寒期の二月に入ると路地モノなどは霜が当りツルツルと平らだった葉の表面には…

 芽キャベツとサーモンのクリームパスタ

なんだか毎日農民市場に向かっているような気がする。いや“気がする”のではなく実際にそーなのだ。 安いばかりでなく新鮮採りたてばかりが並んでいるので、もうフツーのスーパーの品質では満足できないのである。 その日は“芽キャベツ”が一袋に15ケくらい入…

 春キャベツと『ボッタルガ』のパスタ

いつもの農民市場には春キャベツが並んでいる。巻きも柔らかな明るいグリーンは見るからに甘くアクも少ないコトが容易に想像出来てボクは早速その一つを購入した。 キャベツと言えば富士宮焼そばでキマリだ。もちろんその美味しさを楽しむのは言うまでもない…

 アサリの旬がやってきた『ボンゴレ・ロッソ』

県内の浜名湖産も出回ってはいるがまだ少し粒が小さく、もうちょっとのガマンだろうか。ソレでも旬のアサリが食べたくて大粒のモノを探していると九州から運ばれてきた“筏あさり”というものがあった。 熊本で養殖されているこのアサリは筏(いかだ)に砂の入…

 もっと楽しもう『パスタ・ボロネーゼ』

前回ボロネーゼを作って食したのは昨年の11月末で、そんなに間が空いたワケではないのになんとなくとても久しぶりのような気がする。 本格テキに作ってもさほどテマヒマかかる料理ではないし、肉そのもののお味が十分な美味しさをもたらしてくれるのでもっと…

 ヒラタケとエリンギのパスタ

とてもリッパなヒラタケを農民市場で見つけた。香り・食感ともにそう優れたキノコではないが、とてもいいダシが出るので汁モノや炒め料理で美味しくいただけるのはチタケと似ているかもしれない。 購入したパックには2株ほど入っていたので半分は前日に温か…

 有機栽培玉葱を使って『オニオンとほうれん草のパスタ』

昨年末に神戸の友人Uが淡路島のタマネギを送ってくれた。 「なんだよ、ただの玉葱か…」ではない。化学肥料や農薬を全く使わない有機栽培モノなのである。 玉葱は北海道が全国生産の約半分を占めていてダントツなのだが、兵庫・佐賀・愛知などが夫々一割程度…

 ズワイガニ爪とエリンギのトマトクリームパスタ

今年もこの日がやってきました。 15年前の1997年、阪神淡路大震災が発生し未曾有の被害と多くの尊い命が奪われました。数年前に知り合った友人たちが神戸在住という事で強く意識するようになりましたが、そんな巡り合わせでもなければ心の奥底で風化してしま…

 極太パスタで昔ながらの『ナポリタン』

宅配食材のカタログを眺めていて面白いモノを見つけた。“極太2.2mmスパゲティー”という、なんとも悩ましい商品だ。 お〜し、コレで昔ながらのナポリタンが再現できるじゃん♪と早速注文手配したのだ。マイミクさんの日記などで新橋にある洋食店でクラシカルな…

 タルティーニとパスタでワインを…

ご近所パン屋さんで購入するお気に入りのひとつ。 オリーブやドライトマトがのったフォカッチャも大好きだが、このタルティーニも捨てがたい。もう一種類のキノコたっぷりのグラティーニはこの日は売り切れ。 なんか最近“売り切れ”によく当たるなぁ… ナスや…

 残りモノのデミソースでテキトーなパスタを

中二女子剣道部員のバースデイメモリアルディナーに作ったビーフシチュウは、その旨味がたっぷりと溶け込んだデミグラスソースを残していてくれた。 もちろんそんなエクセレントなソースはホカの料理に利用してきっちりと始末しなければバチが当たるというも…

 イカゲソで増量『ペスカトーレ・ビアンコ』

ベーコンやソーセージに始まり鴨肉…と、ニクを使ったパスタが続いていたのでたまにはシーフード系も食べたいなぁと思って支度を始めた。 小海老やアサリの冷凍に混じって焼そば用に買っておいたイカゲソも出てきたので「ええい、コレも使っちゃえ」といささ…

 鴨パストラミと焼ネギの蕎麦パスタ

前回はベーコンやシメジでクリーム仕立てにした“そばパスタ”で、野沢菜漬のアクセントがビシッと決まった一品だった。 半分残してあった乾麺をどう料理するか悩んでいたが、コレを送ってくれたご本人のアドヴァイスで案外アッサリと解決できた。 彼女はキノ…

 自家菜園からの恵み『甘唐辛子とチョリソーのパスタ』

夏の間スクスクと育っていた作物はもうすっかり枯れ果てたと思っていた。 ところがドッコイ、甘唐辛子はまだその実をつけていて黒くツヤのある表面に変化してイキイキとしていたのだ。 黒くなっているので腐敗しているのでは…と触ってみるとツヤもハリもあっ…

 『パスタ・ボロネーゼ』温泉玉子のせは手ヌキしまくり

イチから手作りする料理は既製品には絶対に越えられない美味しさと云うものがあってソレはソレでスバラシいものなのだが、コスト面のことはヨコに置いたとしても時間テキ要素は短縮のしようもなく、つい禁断の既製品からの誘惑を受け入れてしまうコトもある…

 インゲンとツナのペペロンチーノ

ツナとコーンと言えばコドモのヨロコビそーな食べ物で、特にツナ缶は風味が強くヘタに使うとソレに支配された料理となってしまって閉口してしまうのである。 だがキライというワケではなく、キャベツの千切りしたものなどの上に缶詰の油ごとドバッと乗せ醤油…

 和の食材でイタリアン『そばパスタ』

孝行娘は親の同窓会に便乗して長野の温泉でホネ休め… まぁ、ソレもいいではないか。その千葉の友人Cはちょっと変わったパスタをその時に購入してはボクに送ってくれた。 ウ〜ム“そばパスタ”か、本国イタリアでは蕎麦粉もパスタにして食すと云うが実物をテに…

 イカとホタテ…そして春菊のパスタ

千葉の友人Cが春菊を送ってくれた。といってもチバの地元産品ではなく、ご実家のある広島からの届け物を転送してくれたカタチなのである。 包みを開くと茎や葉に土が付いていた。友人の母君は畑で収穫したものをそのまま送ってよこしたのだろう。 故郷の土…

 彩り野菜のパスタ マリナーラソース

またしてもパスタ。連発に「またかよ〜」と面白く思わない向きもあるかもしれないが、探究心旺盛な本人はいたってシンケンなのである。 先日野菜カレーを仕込んだ時の残りがチマチマと冷蔵庫に残っていた。特に珍しいヤサイがあったワケでもなく、ごくフツー…

 エリンギとベーコンのパスタ マリナーラソース

しばらくパスタを食していないことにハタと気づくとムショーにソレが欲しくなってきた。カンヅメのホールトマトもあることだし、残りモノのエリンギでも使ってあっさりキメようではないか…と支度を始めた。 マリナーラソースとはトマトとオリーブオイルをベ…

 ちょっとだけテを加えて『ピッツァ・マルゲリータ』

スーパーの精肉や乳製品のコーナー隣によく置いてあるアレである。“石窯工房”というキャッチブランドで何種類か出ているようだが、やはりピッツァと云えばスタンダードなマルゲリータは外せない。 シンプルなレシピだけにピッツァの実力はマルゲリータが一番…

 なんとなく秋になれば『キノコとベーコンのパスタ』

本来のキノコのシーズンは梅雨も真っ最中あたりからお盆のコロまでとボクたちが持っているイメージとは少し離れている。 ところがナゼか秋の食材としてのキノコが長い間に定着してしまっているので、いつまでたってもこの時期になるとキノコ料理を思い浮かべ…